ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

超初心者向け?登山コース·新城市「乳岩峡」への行き方と必要なもの。

「登山してみたいけどどこがいいんだろう?」

「初めてだから優しいコースがいいな」

 

どうも。

ゆるく生きていても登山したいゆるい系男子代表ひきたけ(@yuruikeidanshi)です。

 

今回はそんな登山女子も体力少なめ男子にも比較的登山しやすいコースを紹介したいと思います。

 

はいそれが「乳岩峡」です。

(*この記事は2017.7に書き直しました)

 

f:id:hikky-mental:20160422102653j:plain

超初心者にオススメ?登山コース·新城市「乳岩峡」へ行ってみた。

今年の目標の一つ登山。

いきなり登山らしいガチ山に登るのはゆるい系男子にはたぶん無理だと思ったので、ちょーが付くほどの初心者でもサクっと登れる山をネットと雑誌で探していたところヒットしたのが新城市の乳岩峡です。

 

「乳岩峡」

 

・・・読めます?これ。笑 

 

「ちいわきょう」

 

と読むらしいです。笑

 

ちちいわ??エロくなくて残念ですね。笑

 

ということで調べてみると1時間で回れるとの事だったのでこれは登山というよりハイキングかなと思いました。(駐車場の看板も大体1時間でネット通り)

 

天候は良好。全体を通して少し肌寒いくらいで登山日和。

ということで出発〜!

詳しく載っているところがなかったため写真とともに紹介していきますよ!

 

がその前に大事なカーナビのセットです。笑

 

カーナビのセットはココ!

まずナビのセットですが、googleだと乳岩でセットできるんですけど、

 

 

ここだと道がないです。

あとで気づいたんですけど、検索結果そのままのところではなく、少し下の乳岩をセット。

 

これ大事なので色変えます。

 

検索結果の「乳岩および乳岩峡」じゃなくて少し下の乳岩峡をセットしてください。

 

文字も大きくします。笑

 

検索結果じゃなくて少し下の乳岩をセット!!です。

 

ここです。車までいける登山の入り口になります!!

ここにセットするとものすごく楽です。

(帰ってから気づきました。泣)

(「乳岩」から「乳岩峡」に表記が変わり、尚且つ乳岩峡」をクリックしてもピンが立たないです。*2017.7.25 追記) 

(念のためピンを立てておきます。*2017.7.25 追記) 

 

が、初めて行く私はそんなことに気づかず、しかも車に搭載されてるカーナビでは「乳岩および乳岩峡」もでず、結局公式サイトの

乳岩・乳岩峡 | キラッと奥三河観光ナビ

にもあるように新城市立鳳来東小学校にセットしました。

 

(最新のカーナビか、スマホのナビを使いましょう。笑)

 

車で行く風景はこんな感じ

新城市立鳳来東小学校に行く前にこんな看板が出てきます。

(情報通りw)

 

f:id:hikky-mental:20160422103619j:plain

 

注意箇所!

次にコレ。ちとややこしかったです。

ん?曲がるの?って一瞬なるよね?

 

f:id:hikky-mental:20160422103651j:plain

でも曲がらずに進んでください。

 

次のここで曲がります。

f:id:hikky-mental:20160422103826j:plain

踏切を超え

f:id:hikky-mental:20160422103911j:plain

もいっこ看板

f:id:hikky-mental:20160422103946j:plain

奥まで進むと駐車場です。上のマップのところです。

 

平日にもかかわらずほぼ満車でぎりぎり止めれました。

トイレもきれいに整備されてます。

 

登山の様子はこんな感じ

でここが入口。もうワクワク。f:id:hikky-mental:20160422104555j:plain

入口から岩の上!?と思ったがよりワクワクが増します。

f:id:hikky-mental:20160422104640j:plain

川がめちゃキレイ!!!!テンションあがる!

f:id:hikky-mental:20160422104916j:plain

 

 

進むと良く分からない細すぎる一本の道?一応この上歩いたけど。笑

f:id:hikky-mental:20160422105046j:plain

 

 

進むと山の入り口って感じ。

f:id:hikky-mental:20160422105154j:plain

 

 

さらに奥へ行くと、ここがほんときれい。ジブリのよう。

f:id:hikky-mental:20160422105329j:plain

ここまででかなり満足したが帰るわけもなく。笑

 

 

なぜかはやすぎる休憩所。でも休憩できない。笑

f:id:hikky-mental:20160422105440j:plain

 

 

わかれ道には看板。

f:id:hikky-mental:20160422105545j:plain

 

 

階段発見。

f:id:hikky-mental:20160422105625j:plain

 

 

え、道が崖ぎりぎり。根っこもすごくて道ですかこれ状態。笑

f:id:hikky-mental:20160422105719j:plain

 

 

看板。

f:id:hikky-mental:20160422105825j:plain

 

さらに奥へ。

f:id:hikky-mental:20160422105907j:plain

 

 

雑誌で見た橋

ここ撮影ポイントかもしれません。

雑誌で見ました。

f:id:hikky-mental:20160422110011j:plain

これ実際はめちゃ小さい。小さすぎて笑えます。笑

 

分かれ道。ここで上級者コースもいける。

ここまでのテンションだとイケそうですが初心者コースへ。

f:id:hikky-mental:20160422110130j:plain

 

ちゃんとした休憩所。(帰りに休憩した。)

f:id:hikky-mental:20160422110216j:plain

 

(笑う岩発見。なぜかこのファイルだけアップできず、、残念。神様だったのかな。)

これ見つけた方はきっと幸せになれるでしょう。w

 

看板。ここから本番かな。

f:id:hikky-mental:20160422110621j:plain

石が積まれてる。なんで?

f:id:hikky-mental:20160422110721j:plain

湖にいける上級者コースの分かれ道。

f:id:hikky-mental:20160422110801j:plain

ここから登るっぽい。

f:id:hikky-mental:20160422110856j:plain

階段が急すぎる。。

f:id:hikky-mental:20160422110946j:plain

もはや階段ではなくハシゴ。ってかハシゴ。

f:id:hikky-mental:20160422111053j:plain

ってほんとハシゴあぶなすぎて写真とれなかったけどハシゴ。笑

下見下ろせない。笑

f:id:hikky-mental:20160422111215j:plain

まだある。岩せまw

f:id:hikky-mental:20160422111257j:plain

ぬけるとほんと神聖な場所って感じ。うまく写真とれなかったけど、振り返るとまたハシゴw

f:id:hikky-mental:20160422111357j:plain

このあたりで結構足疲れてる。岩じゃないけどまだ登る?

f:id:hikky-mental:20160422111508j:plain

まだまだ

f:id:hikky-mental:20160422111623j:plain

あ、なんかここが頂上っぽい。よくみると岩が門になってて看板の意味がようやくわかった。

f:id:hikky-mental:20160422111730j:plain

いや~でかい。

f:id:hikky-mental:20160422111800j:plain

でくだり。

f:id:hikky-mental:20160422111835j:plain

こんだけ登ると下るときの方がしんどいw

 

下るときは足がもうプルプルするし、道が根っこやら岩やらで足首なんどひねりそうになったことか。笑

 

新城市「乳岩峡」は初心者向け登山コース?

ってことで結論です。

 

乳岩峡は超初心者コースじゃないです。笑

 

初心者が行くとまずきれいな自然に感動してかならず立ち止まります。

いちいち感動します。笑

 

所要時間

所要時間ですが、

 

情報では1時間

 

ですが、実際は

 

倍の2時間かかりました。

 

たぶん立ち止まらずにスタスタ歩き続けたら1時間だったと思います。

ハイキングコースかな〜と最初思ったんですが登山でした。あれ。笑

(上級者からすればハイキングでしょう)

 

必要なもの

体力と脚力

必要なものはズバリこれです。

体力」と「脚力」ですね。笑

 

登る下るはこんなにも脚に負担がかかるとは思いませんでした。

 

多少普段から動いている人でも登る筋肉は違うから注意が必要かもです。

次の日やっぱり筋肉痛だったし。

 

 

 

長袖と軍手

そして体力とか脚力とかよりも大事なものが

 

長袖軍手

 

です。笑

 

まだ季節的に虫とかはいなかったけどこれだと腕かぶれますね。笑

 

f:id:hikky-mental:20160422112928j:plain

 (かぶれなくてよかったけど)

軍手は手すりとかつかむので必須です!

快適生活 特紡軍手 お買得3双入

快適生活 特紡軍手 お買得3双入

 

すべり止め手袋(5組入)[軍手]

すべり止め手袋(5組入)[軍手]

 

帰りも楽しめる新城市

帰りは湯谷温泉もあるし、道の駅もあるから、自然に癒されたい方、体力ある方、体力ない方にもオススメなところです。

気になる方是非。

 

また行きたいなと思います。山に魅せられた方々の気持ちがちょこっと分かりました。

 

自然ってやっぱりいいね。

 

今日も読んでいただいてありがとうございました!

 

オススメの可愛い登山用シューズはこちら

 

 その記事はこちら。

www.yuruikeidanshi.life