読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

一時帰国をして感じる7つの幸せとは?[世界一周]

いまさらながらに。。明けましておめでとうございます。昨年こちらのブログに立ち寄って頂いた方本当にありがとうございました。旅ブログは3月からまた再開しますので、本年もどうぞよろしくお願いします。

f:id:hikky-mental:20170114175002j:image

と気がつけば帰国をしてから2週間も経過した。

 

前半3か月の旅・アジア一周を終え、年末31日に関西空港に降り立ち、年明けは日本の大阪でむかえることができた。

 

大阪ではインドヨガでもお世話になったゲストハウス・サンタナグープ「大阪サンタナ」に泊まり、インドで出逢い共に時を過ごした坂本さんやユキにも再会し楽しいひと時を過ごした。

f:id:hikky-mental:20170114175030j:image

 

元日に地元愛知に戻り、家族、大切な人、お世話になった方々とも再会し、旅前にお世話になっていた仕事も再開でき、旅中はこれでもかというくらいスマホをいじり倒していたのに、めっきり触る機会がなくなった。反動というやつか。笑

と、日本の生活を取り戻しつつある今日、寒波のお陰で仕事がなくなり、家から出ることもないため、久々にブログ書いてる。笑

 

ということで一時帰国をして思うことをつらつらと。

 

一時帰国して感じる幸せ7つとは?

1.夢の途中である幸せ

帰国して関西空港に降り立った時に不思議な感覚だったのを覚えている。

 

あれ?ほんとうに旅してきたっけな?

 

と。笑

なんというか夢から覚めたような感覚。このブログで記録をしているからこそこんなことあったわ~っと思いだせる。

 

過去とはただの記憶

 

この言葉を本当に身体で感じることができるし、

叶える「夢」と寝ている時に見る「夢」という字は同じ「夢」なのも偶然ではないかもしれない。

 

過去はただの夢の中。だとしたらやりたいことはやった方がいい。

 

そしてまだ夢の途中ということが幸せそのものだ。

 

2.食べ物が全て美味しいと感じる幸せ

関空について食べたものはうどん。日本の遺伝子だからか環境のせいか、「だし」がマジでうまい!!日本のだしは身体にしみわたる。この感覚は今でも覚えている。

 

次の日の朝は大阪サンタナでおせちを食べた。まさか実家に帰る前に食べてるとは。

f:id:hikky-mental:20170114175222j:image

季節のものが食べてる幸せも何ともいえない幸福感に襲われた。

 

2週間で食べたものは全てが激ウマ。チェーン店でも上手い。さすがジャパンクオリティだ。

 

3.トイレを利用する度に幸せ

キレイ

どこのトイレを利用してもキレイだ。日本の公園にあるような公衆便所でさえもアジアの一般的なところよりはきれい。ましてやスーパーにあるトイレや都会のビルの中にあるトイレなんて最新技術が搭載されすぎていて、顎が外れるレベル。笑

f:id:hikky-mental:20170114175803j:image

 

紙があり尚且つ流せる

紙が常備してあるのも日本の特徴だろう。そしてゴミ箱ではなく流せるというのもすごい。

 

4.大切な人達と過ごせる幸せ

家族を含め、仲間。この2週間で再会した方々、これから会う予定の方、会いたい人がいる。会いたいと言ってくれる人がいる。なんて幸せなんだろうか。素晴らしい人達に出逢えてることに感謝。

 

やはり人生の転機は必ず人との出逢いがからむ。だからことドンドン新しい人に逢っていこう。行動するかしないかで世界の広がり方はほんとに変わる。

 

5.ハードルが下がる幸せ

人は何かをやる前はものすごいハードルを感じる。難しいと思っていることも踏み出してしまえば簡単なこと。やり方はいっぱいある。情報社会を利用して方法を探そう。

 

旅前は世界一周?アジア旅?1カ月以上の放浪?そんな難しそうなことができるか!と思っていた。たいそうなことをするように感じるし、勇気がいるような気がする。

 

が、実際に出てしまえば、大したことではなくなった。

 

沢尻並みの「別に」レベル。笑

f:id:hikky-mental:20170114175540j:image

 

自分の中で大きなハードルだと感じていることが下がれば、今後何でもできるような気がする。

少なくとも躊躇することなくスタートすることができる。

なんて幸せなんだろうか。

 

6.日本は豊かだと知る幸せ

家がしっかりしていて快適な温度が保てる。交通機関が発達しきってる。着る服もある。食べたい時に食べたいものが食べれる。大抵の欲しいものは買える。どこのお店も最高のサービス。。。

 

・・・これ以上なにを望むのだろうか。

 

7.経験できる幸せ

頭では分かっていても身体で感情でわかるのは違う。芯から理解できる感覚。1~6のことがより理解できた。後半の旅も経験出来る。

全ては経験するかしないかで理解度はかなり変わる。一番価値のあることは経験することだろう。

 

まとめ

 書きだしながら思い出して、幸福感が身体に溢れるし、本当に良い経験をしたと思う。まだ後半も残っていてほんとに人生が楽しみだ。

 

幸せは自分の心が決める。

 

とはよく言ったもの。

決め方が分からなければ実際に見に行くしかない。

この2週間で再会したうち二人も旅がしたいと言っていた。

 

感じに行こう!

パスポート申請して電車のる感覚で飛行機のるだけさ。笑

 

今はハードルが下がったから簡単だと言えるだけど、死んじゃう前にやりたいことはやっといた方がいいんじゃないかな~。ってほんと思う。

 

さていろいろ旅の振り返りとかもしていきます。

 

読んでくれてありがとう。

関連記事

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

 

whats-your-happy.hateblo.jp