読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

解釈は人次第だがわりと信じている夢のお告げを解釈する話。

ラコステって知ってる?」

「あのTシャツにワニのロゴが付いてるやつ」

「あれなんでロゴをワニにしたか知ってる?」

「作った人が夢を見て神様に···」

 

 

「「ワニがいいよ」」

 

 

「って言われたからなんだよ」

 

信じるか信じないかはあなた次第

今日はそんな個人的な夢の話と思考の整理の話。

f:id:hikky-mental:20170326222730j:image

どうも。

わりと夢マニアの高身長ゆるい系ひっきーです。

 

ちなみに冒頭のラコステの話は、私が一時に信者的に好きだった(笑)ひすいこたろうさんの本の中の話。

だからたぶんほんとの話。

 

インドでヨガをしているときに自分の運命をまとめた話

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 の中でも書いたけど、

最初にアシュタンガという言葉を聞いたのは、民族楽器とパフォーマンスをあわせたユニットをやっていたころに相方が夢に出てきて

「神の名前を教えてあげる」

「アシェー(だかアシューだか)」

それを私の運命を大きく変えた、めがみーちゃんに聞いたところアシュタンガという言葉を教えてくれた。

 

で流れて流れてインドでアシュタンガヨガをやることになった。

 

実体験でもそーゆうのを感じたし、もともと夢占いとか好きですごい調べた時期があった。

 

まー、夢なんて現実の出来事を整理するからごちゃごちゃして、真相心理が現れるから夢占いはかなり理にかなってるんだけど。

 

で今は旅の途中でボリビア·ウユニにいる。

ウユニ塩湖で

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 感動した翌日に見た夢がこれまたピンときたし、面白かったのでまとめておく。

 

夢って時間がたつにつれ忘れるから早めに文章に起こしておくんだけど。(って書いてる間にまた忘れる笑)

 

夢に母が出てくることは大人になってから稀だけど、久々に母が夢に出てきた。

 

またもや神関連。笑

 

 

 

「「社の名」って書いて···」

 

「「神の名」って読むんだよ」

 

(マンガかっ。笑)

(書いててつっこんだが、夢中はたんたんと進む)

 

「物には社(神)の名があって役割がある」

(このへんは記憶の整理だろう。物には魂があって、魂の重さが役割。(物を完全に分解しても、ネズミが死んでも10万分の一重さが減る。))

 

「だからもらった物でも渡しなさい」

(ってゆうニュアンスだった気がする。このへんは忘れ始めてる)

 

(なんだかミニマリストっぽい話だ)

 

今回の旅でも途中でいろいろなものをもらった。

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 だから他の人に返しなさい。

 

ってゆうことだろう。

 

「そして与えなさい」

(これもそんなニュアンスだったか、夢の中で思考が働いたのか)

 

これは今後人生のテーマにもなりそうだと旅でも感じていたし、最近は旅ワクワクから仕事ワクワクへ変化しているのを感じる。

 

愛情はいくらでも与えることはできるが、

 

各国の貧困層は、物質的な支援をとても必要としてる。

愛情ありきではあるが、物がとても大切であり必要なのだ。

 

昔は物も与えたり、物々交換だったりしたが、現代ではそれを便利したツールお金がある。

 

だから現代に産まれたからには、お金は必要なのだ。

 

一時、お金をいかに回さずに、使わずに生きていくかを考えていたが、

お金は地球の血液だという概念が定着しつつあり、いい循環をさせることが大切。

だからお金も大切。

だから仕事、商い、生業が大切になってくる。

 

自分だけ、この村だけ、このコミュニティだけ、ではなくやはり地球全体が大切。

 

ってことを改めて夢が整理させてくれたのだろう。

 

サンクス夢。

 

と起きて瞑想前にいろいろ思考を整理できた。

 

帰ったらじゃんじゃんばりばり仕事をしよう。

 

やぱ帰国早めようかな。笑

 

読んでくれてありがとう。チャオ!