ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

これで洗濯機いらず!ミニマリストが教える洗濯物の手洗い方法公開

スポンサーリンク

「洗濯機は高いから買いたくない!」

「コインランドリー使ったことあるけどなんだかんだお金かかる!」

「手洗いってどうなの?」

 

どうも。

海外を旅する中で洗濯なんて手洗いで十分じゃないかと気づいたゆるい系ミニマリストひきたけ(@yuruikeidanshi)です。

 

今回はそんな手洗いなんてしたことない方のために手洗いでも洗濯は全然イケるよ!ってことを紹介します。

f:id:hikky-mental:20170803133627j:image

洗濯機っている?ミニマリストが教える洗濯物を手洗いする方法

洗濯物を手洗いすることになった経緯

洗濯物は洗濯機が洗う。

 

現代では常識になっているんじゃないでしょうか?

 

私が生まれた80年代、洗濯機は普及しまくっていたと思います。

私も旅するまでの27年間洗濯物は洗濯機が洗っていました。

そのため初めて手洗いするときはドキドキでしたね(笑)

 

この初めて手洗いするときはドキドキは

電車なんか乗ったことがない田舎の高校生が初めて電車に乗るドキドキと同じですよね?笑

 

・・・・・

 

わからなくても大丈夫です。泣

 

おそらくそんなドキドキです。笑

話が逸れましたが、私は旅してた時期があり手洗いでの洗濯を経験しました。

 

そして洗濯物は

 

全然手洗いでイケる!

 と気づきました。

 

ですが、帰国すると家には洗濯機があります。

 

洗濯機があるのに洗濯機を使わない人なんていないです。笑

 

だからすぐに洗濯機を使う生活に戻りました。

 

ですが、引っ越すにあたり「洗濯機のない生活」が続くため久々に手洗いで洗濯をしてみることにしました。

 

コインランドリーを使わない理由は灰皿が置いてあったから

f:id:hikky-mental:20180510214544j:plain

ミニマリストは街を自分の家のように考えて行動します。

 

スーパーやコンビニは冷蔵庫。

 

コインランドリーが洗濯機です。

 

なので私も当初はコインラインドリーを考えていましたが、

 

近くのコインラインドリーまで徒歩5分・・・・

 

夏って

 

5分でも歩くのしんどくないですか?笑

 

あと近くのコインランドリーは安くて一回700円します。

 

1週間分とかまとめてなら安いかもしれませんが、仕事の服やもともと服も少ないので2、3日に一回は洗いたい。

 

そうなるとお財布痛いです。

 

そして一番ネックだったのが

 

灰皿が置いてあることです。

 

そう。

このコインランドリーは待ち時間に

喫煙できるようになってたんです。泣

 

当初は洗濯待ちの時間を利用してブログを書こうかなと思っていましたが、

 

タバコが嫌いな私は無理です。

 

なんで洗濯したての洗濯物に

 

タバコの匂いをつけなきゃならんのだ!

 

と激おこぷんぷん丸状態だったのでコインランドリーは断念しました。笑

 

そして洗濯機のない生活をしてみることにしました! 

 

ミニマリストが教える洗濯物を手洗い方法

f:id:hikky-mental:20170803134005j:image

ってことで長くなりましたが、手洗い方法紹介します。

 

旅ではバケツを使っていましたが、現代社会日本。笑

洗面台を使います。

 

バケツでも風呂場でも可能です!

 

①洗面台に水を溜める

f:id:hikky-mental:20170803134027j:image

まずは最初に洗面台に蓋をして水を溜めましょう。

 

②溜まった水に洗剤を入れる

洗面台に水が溜まったら洗剤を入れます。

 

量は適当でいいっす。笑

 

今回は小さじ2杯くらいです。

 

(気になる方は洗剤に書いてあるので適正量を入れましょう。笑)

 

洗剤を入れたら少し混ぜて全体に溶かします。

今はこちらの万能洗剤を使っています>>洗濯、掃除、体など全てに使えて節約・断捨離になる地球に優しい万能洗剤「えがおの力」の濃度や使い方まとめ - ゆるい系男子

 

③洗濯物を入れる

f:id:hikky-mental:20170803134056j:image

 洗剤を溶かしたら、洗濯物をジャンジャン入れましょう。

 

④ゴシゴシ洗う

あとは川へ洗濯に行ったおばあさんばりにゴシゴシと体重をかけて洗います。

 

でっかい桃が流れてくるまで洗いましょう。笑

 

時間は

5分から10分くらいゴシゴシしました。

 

⑤しばらく放置

f:id:hikky-mental:20170803134123j:image

5分から10分ほどゴシゴシしたら、つけ置きします。

 

もうなんとなくです。笑

 

なんとなくつけ置きした方が汚れとれそうでしょw

 

つけおく時間は20分くらい。

 

 

・・・・

 

 

ん?

 

f:id:hikky-mental:20170803134153j:image

 

 

水が抜けてる!!

 

(途中で気付け)

 

と、ま、まあ

 

つけ置きできたか謎ですが、気にせずに次に行きます。(笑)

 

(抜けない洗面台か風呂場で洗濯するのがいいです。2回目以降は風呂場で洗濯しました。)

⑥水を変えて何回か洗う

f:id:hikky-mental:20170803134248j:image

水が抜けると気づきましたが、気にせずにもう一回水をためます。

(本来は水が抜けない洗面台を想定しています。笑)

 

またゴシゴシと洗います。

 

ゴシゴシするというよりは浸透したであろう洗剤を抜く感じです。

 

2、3回水を変えて洗います。

 

感覚としては米とぎですね。笑

 

米とぎばりに濁りがなくなったらオッケーでしょう。笑

 

いい匂いがつけたくて柔軟剤を入れたい人はここで柔軟剤を入れて放置すれば良いと思いますが、私は必要ありません。

 

それなりに汚れと汗の匂いが取れればオッケーです。

⑦洗濯物を絞る 

f:id:hikky-mental:20170803134153j:image

数回水を変えて洗うを繰り返し、濁った水と泡がなくなればあとは絞ります。

 

ちょっとした筋トレですね。

握力鍛えられます。笑

 

 

これでおしまいです。

あとはパンパンして外に干しましょう。

脱水機に頼らずに己の力で絞るので限界がありますが、夏の時期なら3時間もあれば太陽の力で乾きます。

(干してる間に少し滴るかもしれません。笑)

 

 

洗濯物を手洗いする所要時間

写真を撮りながらだったので60分かかりましたが、

チャチャッとやってしまえば30分もあれば終わります。

夏場のみ可能な手洗い?冬場はきつい

f:id:hikky-mental:20180510221612j:plain

今回紹介した洗濯物を手洗いする方法ですが、冬はなかなかきついと思います。

 

お湯をジャンジャン使える環境だったらイケるかもしれません。

 

(私は手が洗剤やお湯に弱いので無理ですね。結果的に冬場までに洗濯機もらえました。笑)

 

旅した時もほぼ夏の気温だったし、手で絞ってもすぐに乾きましたが、冬の服は分厚いしなかなか乾かないかもしれません。

 

洗濯物を手洗いするときの注意点

洗濯物を手洗いするときの注意点ですが、洗剤の量によっては手が荒れます

 

洗濯洗剤ってかなり強力なので気をつけてください。

 

・・・・

 

(そんなことを忘れて肌が弱いくせに手で洗ってしまいました。w)

皿洗いを毎日してるだけで手が荒れる私。笑

 

手洗いはゴム手袋があれば大丈夫

ということで手が洗剤に弱い方は

 

ゴム手袋必須です。笑

まとめ・洗濯機のない生活のススメ

 以上がミニマリストが教える洗濯物の手洗い方法の紹介でした。

 

思ったよりもできそうじゃないでしょうか?

 

私の場合は旅でしょうがなく身につけたというか、やらざるおえない状況でしたが、やってみると案外できるものです。

 

習慣化すれば、洗濯機がなくても苦でもないと思います。

 

時間があれば節約にもなりますし、どうぞきになる方は試してみて下さい!

 

きっとステキな手洗いライフ・洗濯機なしライフが待ってますよ。笑

 

ってことで手洗いしちゃおーぜ。笑

 

参考になれば幸いです。

今日も読んでくれてありがとうございました!