ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

ボリビアでATM手数料が無料な銀行は多数存在!その銀行まとめ[世界一周貧乏バックパッカー]

ボリビアで手数料無料はある?」

「なくても手数料は安い方がいい」

 

このページを見てるということは南米を旅しているか、海外旅行でボリビアを訪れているか、計画中の方だと思います。

 

安心してください。笑

無料あります。 

f:id:hikky-mental:20170329093343j:image

ボリビアでATM手数料無料は多い

南米で出会う旅人からATM手数料が無料のところを教えてもらったので紹介しておく。

 

まず一つ目

Mercantil Santa Cruz(メンカルチルサンタクルス)

ラパスの中心街にいっぱいあるMercantil Santa Cruz(メンカルチルサンタクルス)。

f:id:hikky-mental:20170329093626j:image 

緑色だから目立って見つけやすいし、歩いているとラパスにはいっぱいある!

バスターミナルにも

ラパスのバスターミナルにもあるのでウユニ行く前に下ろしておこう。
f:id:hikky-mental:20170329093833j:image

ちなみにウユニの街には、宣伝なのか、Mercantil Santa Cruz(メンカルチルサンタクルス)と壁にいっぱい書いてあるが、ATMはない。笑

 

よくわからない宣伝だ。笑

 

 

二つ目

Los Andes

こちらも手数料無料。

f:id:hikky-mental:20170330041833j:image

Los Andesは赤色なので分かりやすい。

 

他二つ

BCP

なんの略か分からないが、三文字でBCP と書かれてるATMも手数料無料らしい。

f:id:hikky-mental:20170329094306j:image

写真はラパスのバスターミナル。

BCPスペイン語だけかも?

BCPはラパスの街中で見つけて試そうと思ったが、英語の選択が最初に出ずよくわからなかった。笑

 

BANCO NACIONAL DE BOLIVIA 

こちらも同じく手数料無料らしい。

BANCO NACIONAL DE BOLIVIAはまだ見かけたことがない。

 

こまめに下ろせる!

海外でキャッシングするとき滞在日数を考えて下ろす方が多いはず。

 

だけど結局足りなくて、また手数料かけて下ろしたり、もしくはだいぶ余って余分にお土産買ったりしたりと、せっかく楽しい旅行も最後にビミョーな気持ちになる。

 

それを防げるが手数料無料!

 

手数料無料

 

なんていい響き!笑

 

手数料無料だから毎回使う分を下ろすことができる。

それにこまめに下ろすから現金も多めに持たなくて済み、防犯対策になる。

 

貧乏バックパッカーにも節約になりありがたいのだ。

 

南米のATM はスペイン語

心配なのが、ATM を使う時はスペイン語なのか?という点。

 

私も最初どきどきしたけど、

 

安心してください。笑

英語あります!

 

最初にカードさした段階でスペイン語か英語が選べます!(BCPスペイン語だけかも)

 

スペイン語が苦手であれば迷わず英語を選択しましょう。笑

 

慣れたらスペイン語に挑戦でもいいかも。

 

他にもあるかも?

ボリビアはどうやら手数料無料のATMが多数ある模様。

ラパスへ来たときにいろいろ銀行試してみてください。

 

ドンデスタ?(どこ?)バンコ?(銀行)

 

だけ覚えて、聞きまくればたどり着きますので。

 

読んでくれてありがとう。チャオ!

 

関連記事

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp