ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

ペルーでATM手数料が無料なのはバンコデラナシオン[世界一周貧乏バックパッカー]

「ペルーで手数料無料はある?」

「なくても手数料は安い方がいい」

 

このページを見てるということは南米を旅しているか、海外旅行でペルーを訪れているか、計画中の方だと思います。

 

安心してください。笑

無料あります。

f:id:hikky-mental:20170319110528j:image

ATM手数料無料はバンコデラナシオン

ペルーの空港では手数料を結構とられて、アレキパの宿サンドラの家に移動した。

先人旅人もも様に聞いたところペルーもATM手数料が無料のところがあったため紹介しておく。

 

手数料無料の銀行。

それが

 

Banco de la Nacion(バンコデラナシオン)

 

です。

 

 

 

この写真はアレキパの中心街にあるバンコデラナシオン。

f:id:hikky-mental:20170319113632j:image

町中でバンコデラナシオンを見つけたら場所覚えておいた方がいい。

 

こまめに下ろせる!

海外でキャッシングするとき滞在日数を考えて下ろす方が多いはず。

 

だけど結局足りなくて、また手数料かけて下ろしたり、もしくはだいぶ余って余分にお土産買ったりしたりと、せっかく楽しい旅行も最後にビミョーな気持ちになる。

 

それを防げるが手数料無料!

 

手数料無料

 

なんていい響き!笑

 

手数料無料だから毎回使う分を下ろすことができる。

それにこまめに下ろすから現金も多めに持たなくて済み、防犯対策になる。

 

貧乏バックパッカーにも節約になりありがたいのだ。

 

バンコデラナシオンのATM はスペイン語

でここで心配なのが、ATM を使う時はスペイン語なのか?という点。

 

私も最初どきどきしたけど、

 

安心してください。笑

英語あります!

 

最初にカードさした段階でスペイン語か英語が選べます!

 

スペイン語が苦手であれば迷わず英語を選択しましょう。笑

 

しかもこのバンコデラナシオンのATMはなんか手順が単純ですごく分かりやすい!!

今までで一番分かりやすい気がしました!

 

で慣れたらスペイン語に挑戦でもいいかも。

 

ペルーに来たら迷わずバンコデラナシオンへ

ということでペルーに行くときはバンコデラナシオンを探してください。

 

ドンデスタ?(どこ?)バンコ?(銀行)

 

だけ覚えて、聞きまくればたどり着きますので。

 

MULTiRed(ムルチレッド)も同じ

f:id:hikky-mental:20170319110914j:image

ムルチレッドと書いてあっても同じとこなのでこちらも合わせて覚えおくといいと思います。

 

読んでくれてありがとう。

チャオ!

 関連記事

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp