ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

オーラ・ヒーリング・チャネリング・霊力が高まる能力開発運動の1つ「西式健康法で最も重要な背腹運動」の具体的な方法

スポンサーリンク

「オーラを見えるようになりたい!」

「人間が持っている能力が高まる運動を知りたい!」

西式健康法の背腹運動のやり方が知りたい!」

 

どうも。

人間が持っている能力開発探求友の会

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。笑

 

今回は、そんな超能力や不思議な能力を手に入れたい方、西式健康法の具体的な方法が知りたい方のために能力開発運動で有名な西式健康法で最も重要とされる背腹運動の仕方を紹介します。

背腹運動も紹介されてる不食について書かれている本はこちら>>森美智代著書「食べること、やめました〜1日青汁1杯だけで元気に13年〜」の感想・名言・要点・心に響いたことまとめ - ゆるい系男子 

f:id:hikky-mental:20180408212705j:plain 

オーラ・ヒーリング・チャネリング・霊力が高まる能力開発運動の1つ「西式健康法で最も重要な背腹運動」の具体的な方法

改めまして。

人間が持っている能力開発探求友の会

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。

 

 

突然ですが

 

不思議な力を手に入れたいですか?笑

 

・・・・・

 

・・・・・

 

誰もが超能力に憧れたことありますよね?笑

私もその一人!

 

前回、特別な運動をすることで、オーラが見えたり、チャネリングできるようになった人物の本を読みました。

 

それが不食に関する本、不食鍼灸師森美智代著書「食べること、やめました〜1日青汁1杯だけで元気に13年〜」です。

 

「食べること、やめました〜1日青汁1杯だけで元気に13年〜」不食なる過程を余すところなく書いてて、すごく興味深いのですが、後半は不食になる上で続けていた運動のおかげもあってか、ヒーリングやチャネリングまでも開花したことが書かれていて、ほんと面白かったです!

 

ということで、今回その不思議な能力が開発されると噂の西式健康法の一つ背腹運動を紹介します!

 

不思議な力が発揮される過程もわかる本「食べること、やめました」の感想はこちら>>森美智代著書「食べること、やめました〜1日青汁1杯だけで元気に13年〜」の感想・名言・要点・心に響いたことまとめ - ゆるい系男子

西式健康法とは西勝造先生が考えた健康法

西式健康法とは西勝造先生が1927年に確立した独特の体操、生活習慣、断食、生食療法などを行う健康法です。

 

西式健康法は、健康法であると同時に能力開発法

f:id:hikky-mental:20180408220658j:plain

西式健康法の体操でおもしろいのは、健康法であると同時に能力開発法でもあるということです。

私の霊力(超能力)が出てきたのも、断食や生菜食とともに、西式健康法を 行ったことがきっかけになりました。

西式健康法を考案した西勝造先生が超能力者だった ので、こういった側面もあるのだといわれています。

もっとも、健康法と能力開発法は別々のものではなく、きっと根っこは同じなのでしょう。

超能力というと特別な力のようですが、本来、すべての人や生物が持っている力という見方もできます。

心身が健全になることで、その本来の姿が出てくるとも考えられるわけです。

森美智代著書「食べること、やめました〜1日青汁1杯だけで元気に13年〜」の感想・名言・要点・心に響いたことまとめ - ゆるい系男子 

 

オーラが見えたり、ヒーリングができるようになったり、気の流れが見えるようにあったり、チャネリングの一種である自動書記や、遠隔治療ができるようになったりした森さんは、

私の霊力(超能力)が出てきたのも、断食や生菜食とともに、西式健康法を 行ったことがきっかけになりました。

と言っているので、不食以外にも西式健康法を行ったから不思議な力を身につけたんでしょう!笑

 

西式健康法の種類

西式健康法の代表的な体操法や療法には、温冷浴のほかにも、正座して上体をメトロノームのように左右に振る「背腹運動」、あお向けに寝て腰を左右に動かす「金魚運動」、あお 向けに寝て垂直に上げた手足を振動させる「毛管運動」、 一定時間おきに裸になったり服を着たりする「裸療法」などがあります 。

森美智代著書「食べること、やめました〜1日青汁1杯だけで元気に13年〜」の感想・名言・要点・心に響いたことまとめ - ゆるい系男子 

西式健康法の種類は様々です。

  • 金魚運動
  • 毛管運動
  • 背腹運動
  • 温冷浴
  • 裸療法

などがあります。

 

西式健康法で最も重要な背腹運動とはメトロノームのように動く運動

西式健康法の中でも、甲田先生が、とくに重要で効果的と位置づけておられるのが、上 体をメトロノームのように左右に振る「背腹運動」です。

森美智代著書「食べること、やめました〜1日青汁1杯だけで元気に13年〜」の感想・名言・要点・心に響いたことまとめ - ゆるい系男子

ということで西式の六つの基本運動のうち、最も重要な「背腹運動」の紹介です。

 

準備運動と本運動からなっていて準備運動から始め、続いて本運動を行います。

背腹運動の準備体操

f:id:hikky-mental:20180408222550p:plain

正座して行いますが、椅子に腰かけてもかまいません。

常に頭を直立させる姿勢を基本 として、次のように順番に行います。

  1. 両肩を同時に上下する。(10回)
  2. 頭を右に傾ける。(10回)
  3. 頭を左に傾ける。(10回)
  4. 頭を前に傾ける。(10回)
  5. あごを引いたまま、頭を後ろに傾ける。(10回)
  6. 頭を右後ろに回す。(10回)
  7. 頭を左後ろに回す。(10回)
  8. 両腕を水平に伸ばし、頭を右と左に回す。(1回ずつ)
  9. 両腕を垂直に挙げ、頭を右と左に回す。(1回ずつ)
  10.  両腕を垂直に挙げたまま、親指をできるだけ深く手のひらの中に折り入れ、ほかの四つの指で親指を押さえつけるように握る。次に拳を握ったまま、腕を直角に曲げる。
  11. 前の(10)の状態で上腕を水平のまま後ろに引くと同時に、頭を後ろに反らし、あごを上に 突き上げる。(1回)
背腹運動の準備体操の効能

この準備運動は主にに頸椎(けいつい)七番を中心とする神経、筋肉を整えたり、血液循環を活発にしたりすることを目的にしています。 

 

背腹運動の準備体操のわかりやすい動画の紹介


鍼灸師のための背腹運動 入門(西式健康法)【横浜 関内 桜木町 馬車道のマッサージ・針治療・鍼灸のことなら龍背堂鍼灸院へ】

文章だけだけだとわかりづらいと思いますので、探したら動画がありました。

この動画は準備運動だけではなく本運動も詳しく解説してあります。

背腹運動の本体操

f:id:hikky-mental:20180408222652p:plain

 本運動は、脊柱を左右に揺すりながら、同時におなかを出したり入れたりします。

 

  1.  正座して、両ひざは握りこぶしが五つ入るくらいに広げ、両足の親指は左を上にして重 ねるようにします。尾骨を中心に頭の頂点までを一直線になるように姿勢を正します。
  2. そのままの姿勢を維持して、力を抜いて、手を開き、小指と薬指を静かにひざにつけ、 手はなかば上向きにして、尾骨を中心に頭のてっぺんまでを一直線にします。座ったまま背伸びをする感じです。
  3. この態勢で、一本の棒のように上体を左右に揺すり、同時に、おなかを出したり(ふくらませたり)、入れたり(へこませたり)します。 

 

この腹部の運動は、腹式呼吸をしながら行いますが、呼吸とは合わせる必要はありません。

背骨が真ん中に来たときにおなかを引っ込ませ、背骨が左右に傾いたときに力を入れておなかを押し出します。

 

左右に倒す角度は、中心線から四〇度が標準で、肩が中心線へくるくらいにします。

腰から状態にかけて背骨が一本の棒のような状態にならない場合、 腎臓を圧迫して、悪い影響を及ぼすこともあるので、注意しましょう。

 

速さは、揺振運動一往復を一回として、一分間に五〇回を目標とし、これを10分間行 います。総数500回が目安です。

 

朝夕一回ずつ行います。

 

しかし、初心者がこの速度でいきなり行うと体に無理がかかることもがあるので、少なくとも三ヵ月くらいかけて徐々に速度を上げましょう。

やり方にはコツがあります。

ゆっくりゆっくりやりながら、そのコツを覚えてください。

 

 

背腹運動の効能

脊柱の故障を全体的に正し、生理的な脊柱の側湾を確保し、同時に腹部の運動と相まって体液を中性にし、健康状態に導こうとするものです。

背腹運動を行うと、背骨のゆがみがすべて矯正されます。

「背骨の狂いは万病のもと」とわれますが、それぞれの脊椎骨からは左右に脊髄神経が分布して、この脊髄神経が各臓器の働きをコントロールしています。

そのため、背骨にゆがみが生じるとそこから出ている脊髄神経が圧迫され、働きが衰えてきます。

その結果、その脊髄神経が支配している内臓も機能がじゅうぶんに発揮できなくなり、抵抗力が衰えてきます。このことが、病気が発症する大きな原因となっています。

また、脊柱を左右に揺する運動で脊柱の両側にある交感神経幹が刺激され、体液は酸性に傾きます。

また、腹部は大部分が大腸・小腸ですから、おなかを出したり入れたりする腹部運動は、腸の運動を意味します。

さらに太陽神経叢を刺激して体液をアルカリ性に傾けます。

腹部の運動は腹部の血液循環を活発にするだけでなく、便秘を防ぎ、腸内に停滞していた宿便を排除することができます。

背骨と腹部の運動を同時に行うことは、体内の酸・アルカリのバランスを整えることに意味があります。

背骨を左右に揺すると血液は酸性に傾き、おなかを出し入れすると血液は アルカリ性に傾くので、二つを同時に行うことで酸・アルカリのバランスが整うのです。

この背腹運動を行っているときは、体も精神も暗示がかかりやすい状態になっています。

心の中で、悪いところが「よくなる」と念じたり、声に出して暗示をかけたりしながら実行してください。

 

エドガーケイシーの映画でも背骨が大事だと言っていたので、おそらく共通して背骨を整えることで能力が開発されるんでしょうね。

 

エドガーケイシーのすごさがわかる映画はこちら>>乾癬、子宮筋腫、ガンなど自然療法したい方やカルマ・前世が気になる方へ!エドガーケイシーの映画「リーディング」の感想まとめ - ゆるい系男子 

 

背腹運動の本運動のわかりやすい動画の紹介


西式健康法の背腹運動

先ほどの準備運動で紹介した動画が説明あってでわかりやすいですが、スピードはこちらの動画の方がわかりやすいです。

 

ただラジオもきこえてくるので、こっちの方がいいかもしれません。笑


鍼灸師のための背腹運動 入門(西式健康法)【横浜 関内 桜木町 馬車道のマッサージ・針治療・鍼灸のことなら龍背堂鍼灸院へ】

 

まとめ・背腹運動で超能力身につくかも

以上が能力開発運動で有名な西式健康法で最も重要とされる背腹運動の仕方の紹介でした。

 

他にも重要な体操が5つあるそうですし、これだけで不思議な力を手にするのかわかりませんが、少なからず健康になれそうです。笑

 

一番重要とされているので、もしかしたら背腹運動だけでも能力が開花する人もいるんでしょうね。

 

もし、不思議な力が欲しい方は合わせて不食を目指すといいと思います。笑

 

ってことで

 

不思議な力目覚めちゃう?笑

 

参考になれば幸いです。

 

今日も読んでくれてありがとうございました!

合わせて読みたい。

背腹運動も紹介されてる本の感想はこちら>>森美智代著書「食べること、やめました〜1日青汁1杯だけで元気に13年〜」の感想・名言・要点・心に響いたことまとめ - ゆるい系男子 

 

不食になるステップはこちら>>不食の弁護士・秋山著書「不食という生き方」から学ぶ!誰でも不食者(呼吸主義者)になれる方法・空腹に慣れる、プラーナ等まとめ - ゆるい系男子

  

あらゆる病気を見抜いて適切な食事療法を教えたり、過去生がわかったエドガーケイシー の話はこちら>>乾癬、子宮筋腫、ガンなど自然療法したい方やカルマ・前世が気になる方へ!エドガーケイシーの映画「リーディング」の感想まとめ - ゆるい系男子