ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

内向型はテンションあげて心拍数を上げるよりも心地よさを追求した方が絶対にオススメだよって話

スポンサーリンク

「内向型で頭が疲れやすい?」

「内向型はストレス発散向いてない?」

「心地よさ・リラックスを追求した方がいいの?」

 

どうも。

圧倒的に内向型・引きこもり大賛成の

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。笑

 

今回は、内向型なのにストレス発散しても疲れるって方のために圧倒的内向化型の私が内向型はテンションあげて心拍数を上げるよりも心地よさを追求した方が絶対にオススメだよって話をします。

f:id:hikky-mental:20180217135031j:plain

内向型はテンションあげて心拍数を上げるよりも心地よさを追求した方が絶対にオススメって話

改めまして。

引きこもらないと回復しない

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。笑

 

もしかして、もしかして

 

内向型なのにテンション上げて疲れてませんか?

 

テンション上げると逆に疲れるって方はもしかしたら内向型かもしれません。

 

あなたは内向型?外向型?

人間は大きく分けて2つのタイプに分かれます。

それが内向型か外向型かです。

 

外向型は普段の覚醒レベルが低く、内向型は高い状態にある。

そのため外向型は覚醒レベルを上げようと刺激を求め、内向型は覚醒レベルを下げようとするため、刺激を避ける傾向にある。

>>内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ! - ゆるい系男子 

 

つまり内向型は、常に覚醒していて、情報過多になりやすく、刺激を避けたがるがため、グループの女子会は楽しくても疲れるタイプです。

 

逆に外向型の場合は、覚醒レベルが低いため、テンション上げる場所に出向かないと、正常レベルにならない。だから女子会のあとの2次会でクラブとかいけちゃうタイプです。笑

 

私は外向型を装うようになったセルフモニタリングが高い内向型だとわかりました。内向型か外向型か知りたい方はこちら>> 内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ! - ゆるい系男子 

 

 

 

内向型はテンション上がる場所が苦手

f:id:hikky-mental:20180217142324j:plain

内向型は覚醒レベルを下げようとするため、刺激を避ける傾向にある。

>>内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ! - ゆるい系男子 

 

つまり内向型は一般的にテンションが上がるような場所が苦手なんです。

 

音が大きいとか、人が多いってだけで、情報量が多すぎて、軽くパニックになります。笑

 

スポーツで心拍数を上げる?

内向型は一般的にテンション上がる場所が苦手です。

テンションを上げて、ストレス発散!って逆に疲れます。

 

こういったパーティとかの心拍数の上げ方は逆に負担になるんですね。

 

でもスポーツとか集中して体を動かして心拍数の上げるのは、いいと思っています。

 

なぜなら運動したあとは反動でリラックスできるからです。

 

わかりやすいのが、ヨガです。

ヨガは体を動かした後に横になる時間があります。

ヨガがリラックスするのは、この休憩タイムがあるからです。

 

内向型はリラックス・心地よさの追求がいい

f:id:hikky-mental:20180217142519j:plain

内向型は覚醒レベルを下げようとするため、刺激を避ける傾向にある。

 

だから基本的には 内向型の人はストレス発散をするのに、テンションを上げる方法は間違っているわけです。

 

「回復のための場所」を見つけることです。これは、普段と違う行動がもたらすストレスから逃れ、「本来の自分」としてありのまま過ごせる休息所のようなものです。

回復のための場所は、外向型を装ってる内向型だけのためのものではなく、内向型を装ってる外向型にも必要なのです。 後者に必要なのは、静かな隠れ家ではなく、再び外交的に振る舞える場所が必要なのです。

>>内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ! - ゆるい系男子 

 

内向型にとって回復の場所とは、リラックスできる場所だと思います。

 

だからこそ心地よさを追求するべきなんですね。

 

合わせて読みたい。ストレスをなくす方が大切な話>>ストレス発散方法を見つけるよりもストレスを無くすことの方が大事 - ゆるい系男子


心地よさを追求する方が面白くなってきた

f:id:hikky-mental:20180217143401j:plain

私は、最近、テンションを上げるよりもいかにリラックスするか、いかに心地をよくするかに面白みを感じるようになってきました。

 

これはヨガをやっているからかもしれませんし、内向型だと気づいたり、20代が終わったり、いろんな流れがありますね。

88世代は今年で30歳になる意気込み>>88(ハチハチ)世代は2018年に30代へ!自由だった20代の振り返りと今後の生き方は人様のため - ゆるい系男子

 

お酒も飲めなくなってきたし、酒飲んで楽しもうって気分がなくなってきました。笑

(最近まぢで飲めない。2杯で限界w)

コーヒーも最近気分のらないし。笑 

(体の声がより聞けるようになったのかもしれません)

 

アルコールが飲めなくなって来た話はこちら>>30歳になる前にアルコールの必要性を感じなくなったので、お酒がいらなくなった想いのまとめ - ゆるい系男子

 

 

ワクワクや、面白いと感じることが変わっていったのかもしれません。

(4月はありがたくヨガのイベント参加できそうです。)

 

ここ最近はお風呂にヒノキオイルをいれてリラックスするのにもハマっています。笑

ヒノキオイルのお風呂オススメです>>入浴剤やヒノキボール不要!本格ヒノキ風呂の再現は国産ヒノキアロマオイルを数滴たらすだけ!コスパも最強! - ゆるい系男子

 

まとめ・心地よさを追求しよう!

以上が内向型はテンションあげて心拍数を上げるよりも心地よさを追求した方が絶対にオススメって話でした。

 

ってことでリラックスや心地よさを追求しちゃってください!

 

外向型でもリラックスすることが嫌いな人いませんもんね。笑

 

みんながみんな心地よさを追求して、

 

自分なりの究極の心地よさを手に入れたら、

 

世界平和だと思いませんか?

 

まぢで戦争とかなくなると思います。笑

 

「心地よさの追求で世界平和」ってね。笑

 

 参考になれば幸いです。

  

今日も読んでくれてありがとうございました!

合わせて読みたい記事>>

内向型か外向型か分かる本のな内容はこちら>>内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ! - ゆるい系男子 

 

ストレスをなくす方が大切な話はこちら>>ストレス発散方法を見つけるよりもストレスを無くすことの方が大事 - ゆるい系男子