ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

情報過多の時代で特に内向型人間は選択肢・考え事を減らしてストレスを無くすことがオススメです

スポンサーリンク

「情報が多すぎで困ってる?」

「情報過多を感じてストレスになってる?」

「内向型は選択するのに疲れる?」

 

どうも。

情報過多時代にストレスフリーを目指し隊長

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。笑

 

今回は、情報量が多すぎてストレスを感じてる方のために特に内向型人間は選択肢・考え事を減らしてストレスを無くすことがオススメって話をします。

f:id:hikky-mental:20180222180514j:plain

情報過多の時代で特に内向型人間は選択肢・考え事を減らしてストレスを無くすことがオススメ

改めまして。

情報過多時代にストレスフリーを目指し隊長

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。笑

 

もしかして、もしかして

 

情報過多でストレスを感じてませんか?

 

特に周りの方よりも疲れを感じませんか?

 

そんなあなたは、もしかしたら内向型人間かもしれません。

 

そしてもし内向型だったら選択肢や考え事を減らすことをオススメします。

あなたは内向型?外向型?

f:id:hikky-mental:20180221144531j:plain

まずは「内向型ってなんやねん」って思っている方のために説明します。

 

人間は大きく分けて2つのタイプに分かれます。

それが内向型か外向型かです。

 

外向型は普段の覚醒レベルが低く、内向型は高い状態にある。

そのため外向型は覚醒レベルを上げようと刺激を求め、内向型は覚醒レベルを下げようとするため、刺激を避ける傾向にある。

>>内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ! - ゆるい系男子 

 

つまり内向型は、常に覚醒していて、情報過多になりやすく、刺激を避けたがるがため、グループの女子会は楽しくても疲れるタイプです。笑

 

簡単に言えれば内向型は友達との会話は楽しいけど疲れるタイプです。

 

逆に外向型の場合は、覚醒レベルが低いため、テンション上げる場所に出向かないと、正常レベルにならない。だから女子会のあとの2次会でクラブとかいけちゃうタイプです。笑

 

簡単に言えれば外向型は友達との会話で元気がもらえるタイプです。

情報過多で内向型は選択がストレスの可能性

f:id:hikky-mental:20180221181815j:plain

外向型は普段の覚醒レベルが低く、内向型は高い状態にある。

そのため外向型は覚醒レベルを上げようと刺激を求め、内向型は覚醒レベルを下げようとするため、刺激を避ける傾向にある。

>>内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ! - ゆるい系男子 

 内向型は常に覚醒レベルが高いということは

 

入ってくる情報量が外向型に比べて多いんだと思います。

 

私は

「頭がスパークしている」

とよく表現します。笑

(この表現共感してほしいw)

 

情報量が多いという事はその分選択しないといけない機会が多いんだと思います。

 

どうでもいいことでも、勝手に選択しちゃってるのが内向型だと思っています。

(私がそうw) 

 

つまり選択ばっかりしていて疲れているんですね。

人は1日に6万回考え事をして9割は昨日と同じ考え事

アメリカのディーパック・チョプラ医学博士によると

人は1日に6万回もアレコレと考え事をしているんですって。笑

 

1時間に2500回もどうにもならないことを無意識に考えていて、

しかもその9割は昨日と同じらしいですw

 

これはもう本当に疲れますよね。笑

選択しないことで情報過多のストレスを減らす

f:id:hikky-mental:20180222184134j:plain

 

現代人、1日70個以上の選択をしているはずです。

特に内向型においては常に選択しまくっていて頭が疲れています。

 

ではどうすればいいのかと言えば

 

 

 

 選択しないルールを決めればいいんです。

 

迷わないための「選択しない」というルールを決めれば、ストレスの少ない生活になるということです。

例:選択しないために自炊する

f:id:hikky-mental:20180221184023j:plain

 選択しないためのルールとして例えば、「コンビニ飯ではなく自炊をする」というのがあります。

 

一見、自炊の方が考え事が多そうですが、コンビニ飯やスーパーの惣菜の方が選択肢が多く、逆に自炊の方は作るものを決めてしまえば、シンプル且つ集中できます。

 

なのでミニマリストでも内向型であったらストレスを減らすために自炊がオススメできるわけです。

例:選択しないために服を選んでもらう

f:id:hikky-mental:20180224185228j:plain

選択しないためのルールとして他にも、「服を選んでもらう」というのがあります。

 

私は一大ブームを巻き起こしたLOVE理論から取って「ファッションマグロ理論」と読んでいますが、「ファッションマグロ理論」はモテるためではなく、内向型人間であったらストレスを減らすためにも服を選んでもらうことをオススメします。

迷ったらデメリット・メリットを比較して決める

もしルールがなかった時は、「迷った時はどうするかのルール 」を決めておけばいんです。

 

オススメは、一旦疲れるかもしれませんが、

デメリットとメリットを比較して多い方を選択する

ってゆうルールを決めることです。笑

 

そうすれば、同じ迷いに陥った時、即座に選択できるようになります。

もし疲れたら心地よいことをすると決める

f:id:hikky-mental:20180222211426j:plain

 

「回復のための場所」を見つけることです。これは、普段と違う行動がもたらすストレスから逃れ、「本来の自分」としてありのまま過ごせる休息所のようなものです。

回復のための場所は、外向型を装ってる内向型だけのためのものではなく、内向型を装ってる外向型にも必要なのです。 後者に必要なのは、静かな隠れ家ではなく、再び外交的に振る舞える場所が必要なのです。

>>内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ! - ゆるい系男子

 

内向型の特徴として、疲れたら回復のために静かになれるところを探します。

 

つまり、もしも疲れても徹底的に引きこもればいいんです。笑

  

引きこもるもそうですが、

 

「心地がいいと感じることする」と決めておくことが重要です。

 忙しい現代人や内向型は瞑想がオススメ

 

f:id:hikky-mental:20180221151051j:plain

常に覚醒してる内向型や情報量が多すぎて疲れてる現代人にとってオススメなのが瞑想です。

 

瞑想とは簡単にいうと脳を休めることができます。 

 

他ごとを考えず一点のみを集中する訓練を続けることで、選択で忙しい脳を休めてあげることができます。

まとめ・情報過多でストレスがあるのなら選択肢を減らそう

以上が情報過多でストレスを感じてる方や内向型人間は選択肢・考え事を減らしてストレスを無くすことがオススメって話でした。

 

内向型であろうと情報量が多すぎて疲れてる現代人にとっては、「選択肢を減らす」スキルは非常に重要だと思います。

 

自分なりにどんどんルールを作って、選択するストレスを減らせば、ストレスフリーな生活が待っていることでしょう。

 

ってことで!

 

選択肢へらしちゃおーぜ。笑

 

 参考になれば幸いです。

  

今日も読んでくれてありがとうございました!