ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

ミニマリストがカーテンの無い生活を3週間試してみた感想。

スポンサーリンク

どうも。

カーテンの無い暮らし実践ミニマリスト

ゆるい系男子ひきたけ(@yuruikeidanshi)です。

 

引っ越し前後でカーテン無し生活数日は過ごしたことありましたが、

1週間以上試す機会がなかったので

人生8回目の引っ越しを機にカーテン無し生活3週間試してみました

f:id:hikky-mental:20181017202041p:plain

ミニマリストがカーテンの無い生活を3週間試試してみた感想。

www.yuruikeidanshi.life

 

引っ越しするたびにほんと思います。

ミニマリスト最高やなと。

 

 

引っ越しするたびに

 

コンロ無し生活を試してみたり、

www.yuruikeidanshi.life

  

ヨガマットで寝てみたり、

 

www.yuruikeidanshi.life

 

洗濯機無し生活を試してみたりしました。

 

www.yuruikeidanshi.life

 

まー、この3つはどれも旅で経験済みなんで、

そんなに新しい試みではなかったんですが、

文章に起こすとワクワクしました。笑

(変態かもしれないw)

 

で今回は旅でも経験しなかったことをやってみようということで

(というか必然的になんですがw)

 

カーテン無し生活を3週間試してみたわけです。笑

カーテン無し生活を送ることになった理由

f:id:hikky-mental:20181017204451j:plain

カーテン無し生活3週間の感想の前に

どうしてカーテン無し生活をすることになったのか理由を書いておきます。 

 

それは広い部屋に引っ越したため

カーテンが足りなかったんです。笑

 

1LDKから3LDKに引っ越して

尚且つ都会から田舎に引っ越したため

窓も小さい部屋から、ベランダ全面が窓部屋になりました。

 

当然、

窓2枚分のカーテンでは、

窓8枚分は覆えないわけです。笑

カーテンの必要性に疑問

で別にカーテンを買えないほど困窮していませんが、

(旅から帰ってきた残金から復活しましたw>>旅で無給が続き貯金2680円になり3ヶ月ぶりに大金を手に入れたミニマリストが買うもの - ゆるい系男子)

 

けっこう忙しくさせてもらってたので

カーテン買いに行く時間もなく、

 

てか、

そもそも、

カーテンの必要性を感じていないので

「カーテン足んねぇな〜」

くらいの感じで

 

「やべー!カーテン無い!ソッコーで買わなきゃ!」

ってならなかったわけです。笑

 

優先順位的に”カーテン”は最下位で、

気づいたら3週間たっていたって感じです。笑

無いなら無いなりの生活をすればいい

www.yuruikeidanshi.life

3週間たってようやくカーテンを贈呈されたのでありがたく受け取りましたが、

無いなら無いなりの生活ができるので別に困りません。

 

物に対して「意味あるかなー」って思考なので私。笑

出来事や行動にも「意味あるんかいな」と思うようになると

物の存在価値ですら「意味あるんかいな」と思うわけです。笑

(なんども言いますが、人生楽しんでおります。笑)

ノンスタイル石田バリに「これいる〜?」っと頭の中が言うんですねw

これ持ってて「意味あるのか」「必要なのか」と。 

物や行動、出来事に対して「それに何の意味があるんだ?」と問い続けれらる人はミニマリスト向け思考 - ゆるい系男子

 

 なので”カーテンっている?”ってなります。笑

 

無いなら無いなりの工夫をすればいいだけですし、

無いなら無いなりの生活をすればいいだけです。 

カーテンの無い生活3週間の感想

f:id:hikky-mental:20181017210231j:plain

ということでカーテン無し生活3週間の感想です。

 

一言で感想を言ってしまえばこれです。笑

 

「・・・別に。」

 

 笑。

 

沢尻エリカばりの答えでほんと申し訳ないんですw

 

ほんと”別に”カーテンあっても無くても関係ないなって感じです。

 

さすがに都会だったら

向かいの方の目線が気になると思うんですが、

田舎って向かいの人がいないんですよねーw

 

一応向かいの家の窓は見えますが、

ぜんぜん人通る気配ないですし。笑

 

私もカーテン無い部屋で過ごしたり、

キッチンで過ごしたりしてるので、

カーテン無い部屋でずっと過ごしているわけではありません。

 

家にいる時間も少なかったので

快適空間を作ろうとも思えなかったです。

(今後は快適空間をつくっていきます>>内向型人間なら圧倒的な回復の場所が必要だから居心地のいい家にするべき - ゆるい系男子

 

なので、

カーテン無し生活は”普通”です。

カーテンのある部屋と過ごし方は全く変わりません。

夜はどうしていたのか?

気になる方は「夜どうすんの?」って思いますよね。

基本的に裸族側の人間なので

家の中を裸で歩くことに抵抗はありません。笑

 

でもさすがに夜電気をつけていると

家の中からは外が見えないですし、

外からは丸見え状態になります。

 

そのため

カーテン無し部屋は薄暗くして過ごしていました。

明るすぎず暗すぎずくらいです。

 

で寝るときは消します。

カーテン無いメリット

大抵のご家庭にはカーテンはあると思うので

カーテンの無い生活のメリットがわからないかもしませんが、

カーテン無し生活にもメリットあります。

 

また別ブログにまとめますが、

ざっと挙げると

  • 朝の日差しで目が覚める
  • 天気にすぐ気がつく
  • 月明かりとか外は意外に明るい
  • 広く感じる

・・・ぐらいですかね。(割と少ないw)

 

あ、あと節約とかね。笑

(無いと冬は寒いデメリットもありましたw)

 まとめ・カーテン無いミニマリズムやる?

以上が、カーテン無し生活3週間を試してみた感想でした。

 

カーテンの無い生活でも

そんなに変わるわけでもないので

どうってことないんですけどね。

 

ま、気になる方は試してみてください。

 

部屋が思ったよりも明るいことこと気付きますし、

普段と違う日常の大変化は幸福をもたらしますから。笑

www.yuruikeidanshi.life

 

面白そうだと思った方は是非。

 

今日も読んでくれてありがとうございました。