ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

朝食を抜くメリット・デメリット。時間が増える、節約になる、眠くならないなど紹介!

スポンサーリンク

どうも。

朝食抜いてゆるく生きる代表

ゆるい系男子ひきたけ(@yuruikeidanshi)です。

 

朝食を抜く方法をいくつか紹介しましたが、

朝食を抜くメリット・デメリットを考えてみました。

f:id:hikky-mental:20181016210507p:plain

朝食を抜くメリット・デメリット。時間が増える、節約になる、眠くならないなど紹介!

朝食を抜くミニマリズムを実践していると

朝食を抜くことによって時間に余裕ができることがわかります。

 

そこで朝食を抜くことは他にメリットないのか、反対にデメリットはないのか考えてみました。

 

まずは朝食を抜くメリットから紹介です。

朝食を抜くメリット

メリット1・使える時間が増える

www.yuruikeidanshi.life

朝食を抜くメリット1つ目です。

朝使える時間が増えます。

 

朝ごはんを準備する時間、

朝ごはんを食べる時間、

朝ごはんの片付け時間、

 

朝ごはんに関わる時間全てを他で使えることになります。

 

ギリギリまで寝てるのもよし、

朝活するもよしです。

 

これが最大のメリットだと思いいます。

メリット2・節約になる

www.yuruikeidanshi.life

朝食を抜くメリット2つ目です。

朝ごはん分の節約なります。

朝食を食べるのが当たり前になっていると

家で食べ損ねた場合、

出かけた時にコンビニとかで朝食を買うはめになります。

ですが、朝食を食べないのが当たり前になると

出かけた先でコンビニに行かなくても良くなります。 

朝食を抜くミニマリズム - ゆるい系男子

 朝ごはんを食べないことに慣れていれば

外で買うこともなくなりますからね。

 

毎朝の積み重ねは大きいはずです。

メリット3・体が軽くなる

f:id:hikky-mental:20181014110101p:plain

 

朝食を抜くメリット3つ目です。

身体が軽くなります

 

朝ごはんを食べない分、

当然身体が軽くなります。

 

朝から軽やかにランニングで出勤することも可能になります。笑

 

体重としてもそうですが、

仕事もしやすくなると思います。

 

朝ごはんを抜くことに慣れていると

逆に食べた時に

体が重くなるのを感じるはずです。

胃もたれした感覚になります。

メリット4・眠くならない

f:id:hikky-mental:20181016212953p:plain

朝食を抜くメリット4つ目です。

眠くならないです

 

朝お腹いっぱいになって

仕事前に眠くなったことないですか?

 

お腹いっぱいにならなくとも

食べ物が胃に入ると血液も集まって

脳内の血流が下がり、

眠くなるようにできています。

 

だから朝ごはん食べないと

移動中も眠くなることはありません。

 

朝からバリバリ動けます。

メリット5・エネルギーを他に使える

f:id:hikky-mental:20181016213349p:plain

朝食を抜くメリット5つ目です。

エネルギーを他で使えます

 

メリット3「体が軽くなる」

メリット4「眠くならない」

に近いですが、

 

朝食を食べると

胃が分解しようと

エネルギーを使いますし、胃に集中します。

 

この分解するエネルギーを他で使えるようになるため

朝から仕事がはかどったり、

頭も冴えてきます。

メリット6・義務感からの解放

www.yuruikeidanshi.life

朝食を抜くメリット6つ目です。

朝ごはんを食べないといけないという

義務感から解放されます

 

3食食べなくても死にはしません。

むしろ3食食べていない方が動物としては自然です。

 

3食決まった時間に食べるのは人間だけです。

人間以外の動物は腹が減ったら狩りにいきます。

動物として3食決まった時間に食べるのはおかしいですからね。 

〜略〜

マリー・アントワネット

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」

っぽく

 ヨグマタ相川圭子さんも

「お金がなかったら食べなきゃいいじゃない」

って言っていましたから。笑

朝ごはんを食べないと死ぬの?朝食を抜いても死なないと考えればゆるく生きられるよ。 - ゆるい系男子

  

朝ごはんを食べなくても死なないと分かれば

食べないという選択肢も増えます。

メリット7・昼食がより美味しくなる

f:id:hikky-mental:20181016214540p:plain

朝食を抜くメリット7つ目です。

お昼ご飯がより美味しく感じます

 

「空腹こそが最高の調味料」

 

誰の名言かわかりませんが、

まさに「空腹こそが最高の調味料」を体験することができます。

 

朝ごはんを抜いて

空腹になった状態で

お昼ご飯を食べてみてください。

 

いままでのランチがより美味しく感じますから。

朝食を抜くデメリット

以上7つが朝食を抜くメリットでしたが、

朝食を抜くデメリットを考えてみます。

デメリット1・逆に太る可能性

朝食を抜くデメリット1つ目です。

逆に太るかもしれません。

 

体質の問題もありますが、

朝食を抜いた反動で

昼や夜にいっぱい食べてしまう人は

太るかもしれません。

デメリット2・慣れるまで頭が回らない

朝食を抜くデメリット2つ目です。

頭が回らないかもしれません。

 

ふだん朝食を食べている人が急に

朝食を抜くと、

逆に冴えないかもしれません。

慣れれば大丈夫だと思いますけどね。

デメリット3・一緒に食べる幸福がなくなる

f:id:hikky-mental:20181016215816p:plain

朝食を抜くデメリット3つ目です。

一緒に食べる幸福感は減るかもしれません。

 

朝ごはんを誰かと食べることが幸せだった場合

この時間はなくなります。

 

「同じ釜の飯を食う」

ことがなくなるからですね。

 

ただコーヒーだけにするとか、

夕食を一緒に食べることで大丈夫かと思いますけどね。

 まとめ・朝食抜いたことない方はやってみよう

以上が、朝食を抜くメリット・デメリットでした。

 

私は基本的に朝食は食べないので

抜いてる方がメリット多いかなーって

思います。

 

メリット

  1. 時間が増える
  2. 節約になる
  3. 体が軽くなる
  4. 眠くなくなる
  5. 他にエネルギー使える
  6. 考えがゆるくなる
  7. お昼ご飯が美味しくなる

 

 デメリット

  1. 太る可能性
  2. 頭冴えない可能性
  3. 幸せは別

 

デメリットも個人差ありますからね。

もし試してみたい方はやってみてください。 

 

今日も読んでくれてありがとうございました。