ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

最低限生きていける地域を知って体験をすると安心してゆるく生きられるよ!

スポンサーリンク

「最低限生きていける地域を知りたい」

「コストをかけずに生きられる場所とは?」

「もっとゆるく生きたい」

 

どうも。

最低限生きていける地域を知っておこう友会代表

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。笑

 

今回は、最低限生きていける地域を知りたい方のために最低限生きていける地域を知って体験もすると安心してゆるく生きていけるよって話をします。

f:id:hikky-mental:20180207114726j:plain

最低限生きていける地域を知って体験をするとゆるく生きられるからオススメ!

改めまして。

最低限生きていける地域を知り隊長

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。笑

 

突然ですが、

最低限生きていける地域を即答できますか?

 

・・・

 

パッと答えられた方は大丈夫です。

 

読み飛ばしてください。

 

(やっぱり読んで。笑)

 

即答できた方は、おそらくいろいろ調べた方や、体験したことある方だと思います。

 

即答できなかった方も今からの話が参考になれば幸いです。

 

最低限生きていける地域を知ってると安心する

もしかして将来に不安がありますか?

 

もし将来に不安を感じているのであれば安心材料が少ないだけです。

 

合わせて読みたい不安の正体について>>恐怖や不安の正体は「知らない」だけ。だから怖いや不安のたった1つの解決方法は「知る」って話 - ゆるい系男子

 

最低限生きていける金額や最低限生きていける地域を知っていれば、

 

なにがあっても最悪は生活コストを抑えることができたり、その地域に行けばいいだけになります。

 

 

合わせて読みたい最低限生きていける金額はこちら>>月3万円!?最低限生きていける金額を知って体験もするとゆるく生きていけるから計算をオススメします! - ゆるい系男子

 

先に最低限生きていける金額を知っておく

最低限生きていける地域を知っておく前に大事なことがあります。

 

それが最低限生きていける金額を知っておくことです。

 

 

 

最低限生きていける金額は人それぞれ違いますし、金額によってどれくらい生活コストを抑えればいいかわからないです。

 

そのためまずは金額を計算しておきましょう。

 

私の場合は最悪月3万円あれば大丈夫という試算になりました。笑

月3万円まで下げた思考はこちら>>月3万円!?最低限生きていける金額を知って体験もするとゆるく生きていけるから計算をオススメします! - ゆるい系男子

最低限生きていける地域を知る

極論は実家

 

もう先に極論を言ってしまいますが、

 

最低限生きていける場所は

 

実家です。笑 

 

 

でもこれは当然ですが、大人になるまでお金を稼ぎましたか?

 

最低でも中学までは家族の恩恵を受けていたはずです。

 

家賃も払っていないし、ご飯を食べさえてくれる。

 

実家は最強なのです。笑

 

言い方を変えると

 

家族愛が大きい集団。

 

助け合いの精神が大きい集団となります。

 

ただこれは家族愛、助け合いの精神、文化が根付いてないといけません。

 

助け合いのコミュニティを知る

助け合いの精神が大きい集団と言いました。

 

これは現代ではシェアハウスがこれに当たるかも知れません。

 

昔は町家、街全体で助け合っていましたね。

 

探せばこうゆう方々がいます。

有名どころだと新潟の十日町市ギルドハウスとかですね。

 

多くのメディアに取り上げられているのでご存知の方もいるかも知れませんが、こういった助け合いのシェアハウスもあります。

最低限生きていける国Fiji

町とか小さなコミュニティではなく助け合いの文化「ケレケレ」が文化として根付いてる国があります。

 

それば南国Fiji(フィジー)です。

 

 

英語留学として大人気となったFiji。

 

英語よりも家族愛を学んで帰ってくる人の方が多いです。

 

助け合うのが当然の文化「ケレケレ」はお金も土地も全て共有できるシェア文化です。

 

なんだそれと思った方はこちらの本が参考になります。

フィジーの幸福論がわかる本

 

しかもフィジーは雨が多く、日本と同様水道水が飲めます。

フィジーの水も人気ですよね。

 

雨量が多く、キャッサバという芋が勝手に生えてくるので、この国は何もしなくても最低限生きていけるのです。笑

 

最低限生きていける国・地域

 

最低限生きていける金額を計算しようでも紹介しましたが、物価が安くて1日千円、月3万円で生きていける地域はたくさんあるんです。

 

日本国内もコストを押させる、お金を回さないコミュニティはありますが、国外に目をむけるとより安心材料になると思います。

 

最悪はここに行けばいいわけですから。笑

 

1日千円あればいきている地域・インド>>インド・プリーの物価事情!1日1000円以下の暮らしが可能と判明!乗り物・食べ物・飲み物の料金 - ゆるい系男子

1日千円あればいきている地域・タイ>>タイ·パーイの物価事情!移食住まとめ。1日1000円以下の暮らしが可能で沈没続出!?[貧乏バックパッカー] - ゆるい系男子

 

WWOOF(ウーフ)を利用する

WWOOF(ウーフ)とは農業の労働力を提供する代わりに、住む場所、食事が提供されます。

 

ようは金銭のやりとりせずにお互いWinWinで生きていけます。

 

www.wwoofjapan.com

 

こういったサービスを知っているだけでもかなりこころ強いと思います。

 

いろいろ知っていれば不安はなくなります。>>恐怖や不安の正体は「知らない」だけ。だから怖いや不安のたった1つの解決方法は「知る」って話 - ゆるい系男子

 

もう少し話したくなってきましたが、話がずれてきますのでまとめです。笑

まとめ・最低限生きていける地域を知ろう

以上が最低限生きていける地域を知って体験もすると安心してゆるく生きていけるよって話でした。

 

最低限生きていける地域を知ってるだけで

 

最悪はそこの地域に行こう!

 

って思えるのでかなり心の強みになると思います。

 

当然、人によっては地域は違うと思います。

 

助け合えるコミュニティを自分で作ってもいいと思いますし、探しておくのもいいと思います。

 

実は起業したり新しいビジネスを考える方は最悪こうしよう!最悪ホームレスでも大丈夫!って思った方が行動に移せるらしいですからね。

参考になる無敵の思考はこちら優柔不断な方にオススメの本「無敵の思考」はゆるく生きるためのルールや幸せのヒントが満載だった!感想まとめ - ゆるい系男子

 

 

参考になれば幸いです。

  

ってことで今日も読んでくれてありがとうございました!

合わせて読みたい記事>>

最低限生きていける金額はこちら>>月3万円!?最低限生きていける金額を知って体験もするとゆるく生きていけるから計算をオススメします! - ゆるい系男子

最低限生きていける荷物はこちら>>総重量5kg以下!?最低限生きていける荷物を知っておくと安心してゆるく生きられる理由 - ゆるい系男子