ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

日本酒好きにはたまらない!名古屋駅近くの沢瀉食堂「酒の会」がコスパ最強すぎてヤバかった件

名古屋駅近くの美味しい日本酒と料理のお店を知りたい」

「日本酒造の方の話を聞きながら飲んでみたい」

「同じ酒造でも味って違うの?」

 

どうも。

ここ数年で美味しい日本酒にハマった

ゆるい系男子ひきたけ(@yuruikeidanshi)です。

 

今回は何やら日本酒好きが集まる「酒の会」というものに参加してみて、かなりコスパ最強だったのでそのレポートを書いておきます。

f:id:hikky-mental:20170920154546j:image

おもだか食堂「酒の会」がコスパ最強すぎた話

経緯 

私の10年来の友人「シラさん」から美味しい日本酒を酒蔵の方から話を聞きながら飲める「酒の会」があるというのを聞いて行ってみることにしました。

(以前にも豊田であった酒の会に行ったことがあって即決でした)

 

名古屋駅近くのウィンクあいちの地下にある「那古野 沢瀉食堂

 

って読めませんww

 

那古野(なごや)

 

沢瀉(おもだか)

 

食堂と読むらしいです。笑

 

一回聞いても聞き返してしまう名前、

 

「え、え、なんて?」(ラッスンゴレライ)

 

シラさんに何度も聞きましたw

シラさん

「おっす!おらシラ!おんとし10年目のデェベテランだぞぉ!ひきたけがオラの店を紹介してくれるってことで、みんな、最後までしっかり見ていってくれよなっ!でねーとぶっころすぞぉ」

 

(好きなように自己紹介書いてと言われたので。笑)(元ネタはアイデンティティw)

 

高校の同級生で飲食に勤めて10年?と、とりあえずもう職人ですね。

 

気になる方はお店にて「シラさんいますか?」で出てきます。笑

 

安心してください。

強面じゃなく顔からもわかるめちゃめちゃ優しい方です。

酒の会レポート

ということで酒の会レポートです。


f:id:hikky-mental:20170920155001j:image

今回は常滑にある澤田酒造さんが来てくれたようです。(毎回違います。)

 

席に着くと今回出てくる料理とお酒が書いてあるお品書きがあり、ワイングラスで出てくる日本酒以外で使う「おちょこ」があります。


f:id:hikky-mental:20170920154603j:image

 一番左はお水です。

出てくる料理一覧

出てくる料理の名前がずらっと並んでいます。


f:id:hikky-mental:20170920154646j:image

  • 先付け ズワイガニの飛龍頭〜湯葉と菊花の餡かけ
  • 前菜 戻り鰹のたたきポン酢、秋鮭と野沢菜の長芋和え、ノドグロの霰揚げ、海老の魚醤煮、秋茄子田楽、無花果の生ハム巻き、秋秋刀魚の棒寿司、里芋のだし巻き卵
  • 焼き物 イベリコ豚の酒粕味噌つけ炙り焼き
  • 椀物 間杉製麺所 オクラ素麺
  • 酒肴 クリームチーズの醤油麹づけ、蓮根明太子、へしこの炙り

 

・・・

 

か、

 

漢字がいっぱいww

 

とりあえず美味しそうです。笑

 

出てくる日本酒一覧

7種類出てくるようです。


f:id:hikky-mental:20170920154647j:image

 

・・・

 

ってなに???

(素人ですみません)

 

こちらも文字だけで美味しそうです。笑

 

と定刻になり、まずは酒蔵の方からご挨拶です。


f:id:hikky-mental:20170920154707j:image

 

そして一杯目のお酒が運ばれて来ました。

 

 白老 東条山田錦 純米大吟醸 24BY


f:id:hikky-mental:20170920154725j:image

 

もうこれかなりレアものらしく、今日の会のためにとっておいてくれたそうです。

 

平成24年に作ったかなりできのいいものらしいです。

 

残り数本を開けてくれたようです。

 

しっかりと味わいます。


f:id:hikky-mental:20170920154745j:image

 

いきなりレアすぎて

 

違いは素人にはわかりませんが、

 

とりあえず

 

うまい!

 

飲みやすいし!さすがお値段張りそうなお酒は飲みやすい!

 

24BYはもう非売品ですが他の白老東条山田錦純米大吟醸はありました。

 

先付け ズワイガニの飛龍頭〜湯葉と菊花の餡かけ

この激ウマなお酒に合わせるのが「ズワイガニの飛龍頭〜湯葉と菊花の餡かけ」です。


f:id:hikky-mental:20170920154800j:image

 

ホールのスタッフから

「シラさんが徹夜で考えたものです」

 

とこそっと教えてくれましたw

 

あっさりとしてカニと湯葉の風味がふわっと口に広がります。

 

前菜各種 

そして前菜の盛り合わせが登場。


f:id:hikky-mental:20170920154820j:image

色鮮やかで目からも美味しい料理です。

 

「戻り鰹のたたきポン酢、秋鮭と野沢菜の長芋和え、ノドグロの霰揚げ、海老の魚醤煮、秋茄子田楽、無花果の生ハム巻き、秋秋刀魚の棒寿司、里芋のだし巻き卵」

とこれだけでも贅沢です。

 

当然全部美味しいです。

 

ノドグロのあられ揚げはあられのサクサクの食感が絶妙でした。

イチジクの生ハム巻きも甘みと塩辛さがベストマッチ。

 

白老 千本錦 純米吟醸 うす濁り生酒・ふな場直汲み 生原酒

この前菜各種に合わせるお酒が二種

「白老 千本錦 純米吟醸 うす濁り生酒」と

「白老 千本錦 純米吟醸 ふな場直汲み 生原酒」です。


f:id:hikky-mental:20170920154840j:image

 

「白老 千本錦 純米吟醸 うす濁り生酒」は乳酸菌?と微炭酸で私はこれが一番好きでした。

カルピスソーダの日本酒版みたいな。(たぶん表現違うww)

 

「白老 千本錦 純米吟醸 ふな場直汲み 生原酒」

こっちは乳酸菌なしで少し辛さが足されたような微炭酸でこちらも美味しかったです。

 

HPにも「千本錦 純米吟醸」ありました。

 

たまにテーブル近くで説明してくれます。


f:id:hikky-mental:20170920154852j:image

 

心理学でも料理の説明をされながら食べたり飲んだりするとより美味しさを感じるようですが、まさにそれでめちゃめちゃ美味しく感じました。

 

事実、美味しい。

 

焼き物 イベリコ豚の酒粕味噌つけ炙り焼き

メインは「イベリコ豚の酒粕味噌つけ炙り焼き」です。


f:id:hikky-mental:20170920154904j:image

 

野菜チップも美味しかったし、酒粕と味噌が良い感じにこんがりしてて美味かったです!

 

酒粕も付いているから日本酒にぴったり!

微炭酸のおかげで肉の油もさほど感じませんでした!


お酒は前菜の時の2種類を飲みながら食べました。

 

椀物 間杉製麺所 オクラ素麺

続いては、「椀物 間杉製麺所 オクラ素麺」

f:id:hikky-mental:20170920154917j:image

 

白老 若水 純米 ひやおろし

これに合わせるお酒も「白老 若水 純米 ひやおろし」とさっぱりと口直しできました。

 

ひやおろしは徐々に常温に戻っていくのは味わいの変化も楽しめます。

 

このあたりから、私は酔ってたので「美味しい」ってことしかわかりませんでした。笑

 

白老 若水 純米 ひやおろし」こちらも売っています。

酒肴3種 

ラストは酒好きの肴と酒好きのためのお酒でした!

f:id:hikky-mental:20170920154925j:image


肴は「クリームチーズの醤油麹づけ、蓮根明太子、へしこの炙り」と塩分濃いめでお酒が進む進むw

もう笑うしかないくらい進みますww

 

でらから純米酒 ふな場直汲み 生原酒

「でらから純米酒 ふな場直汲み 生原酒」は名前に「でらから」と書いてあるように辛いです。

「でら」とは三河弁で「すごく」という意味なのがわかるので、すごく辛いってことです。

 

味わいも

 

ザ!酒好きの辛さ!

 

って感じで肴の辛さと合う合う。

 

日本酒好きは知ってる方も多いかも。

私は辛いのは苦手でしたが。

 


純米 白老

「純米 白老」は名前の通りこれもザ!日本酒!!って感じでしたね。

最後の肴にこれもぴったり。

私は万全の体調じゃなくがっつり飲めませんでしたが、周りの酒好きの方はお酒が進んでいるようでした。

 

これも知ってる方多いのかもしれません。

私もこれは好きな味でした。

 コスパ最強!!

こんなに美味しい料理と説明されながら飲めるお酒はめちゃめちゃ美味しかったです。

 

ブログ史上、一番「美味しい」って書いてますwww

 

表現足りずすみません。

 

だって

 

美味しいんだもん。笑

 

これだけ満足できて価格も6000円とお値打ちな会だと思います。

 

最初は6千円って聞くと高い気がしますが、

料理のクオリティと何よりレアなお酒や高価なお酒が

 

最後

 

おかわり自由なんですよ!

 

つまり

 

飲み放題なんです!笑

 

おそらく持って来てる瓶がなくなるまで飲めます。

 

そんなにお酒に強くないのでおかわりする前にギブアップでしたが、一杯800円以上するものばかりじゃないかな。

 

それが飲みに飲める。

 

こんな日本酒好きの舌が肥えてるノンベェたちにとって素晴らしい会はここしかないと思います!!

f:id:hikky-mental:20170920154619j:image

 

最後集まった瓶たちをパシャり。

 

 

・・・・

 

 

ちょ・

 

 

ちょっと待てーーーーーい!!!

 

「最後の【ノンアルコール 白老梅 梅シロップ】が出てないよ!!!

 

さては酔いつぶれてノックアウトしたなw」

 

 

!!

 

さすがですね!w

 

気づいていただきありがとうございます!笑

 

 

ノックアウト寸前だったことは間違いありませんが、意識ははっきりと第二ラウンドも戦える意思はありました。

 

実は「ノンアルコール 白老梅 梅シロップ」なんですが、

 

酒蔵さんが

 

忘れてきたんですってw

 

そうだ!沢瀉食堂へ行こう! 

ってことで酒蔵さんが「ノンアルコール 白老梅 梅シロップ」を忘れたために、この酒の会に参加してくれた限定で「おもだか食堂 」さんに置いておいてくれるそうです♪

 

やったーーー!!!

 

「おいおい、ブログ読んでるだけなんだけど、、」

 

きっと大丈夫です。笑

 

「シラさんいますか?」

 

の一言できっと、たぶん、おそらくシラさんがなんとかしてくれるはずです。笑

 

ね、シラさんw

(投げやり)

 

ノンアルコール梅シロップがなくなっていても、シラさんのとびきりの笑顔が迎えてくれるはずですからw

 

沢瀉食堂の場所

ってことで場所です。

名古屋駅近くの「ウィンクあいち」の地下一階にあります。 

 

こんな看板出てるのでわかると思います。


f:id:hikky-mental:20170920155136j:image

 

年中無休でお昼のランチもやってます。

ぜひ一度足を運んでみてください。

omodaka-syokudo.com

 

酒の会に参加してみたい方へ

ここまで読むと行ってみたい方もいますよね?

 

大丈夫です。

 

今月末(2017年9月29日)に同じ系列連の「ひとはし」で山形酒造の方が来てくれるそうです。


f:id:hikky-mental:20170920155215j:image

 

私も行くか悩んでいるところですが、気になる方はぜひ同じく名古屋駅近くの「ひとはし」へ行ってみてください。

 

  

hitohashi.jp

 

今日も読んでくれてありがとうございました!!