ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

内向型人間か外向型人間かが分かる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみたら外向型を身につけた内向型だとわかったので自分が何者か知りたい方にオススメ!

「自分の性格をもっと知りたい!」

「内向型?外向型?自分はどっちなんだ?」

「そもそも内向型とか外向型ってなに?」

 

そんな方のためにオススメしたい本があります。

どうも。

ゆるく生きるために自分のことはより知っておく必要があると考える

ゆるい系男子代表ひきたけ(@yuruikeidanshi)です。

自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義

内向型人間か外向型人間かがわかる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみた

インドでヨガをした私は「ヨガとはひたすらに自分とは何者か」を問い続けることだと学びました。

 

 (気になる方はこちらの記事から>>3か月のアジア旅インド・プリーで書いたヨガ記事まとめ[世界一周前半] - ゆるい系男子

 

そして帰国してから

友人の大ちゃんと「自分とは何者か問い続けることが大事」って話をしてたら

 

「だったらクッソ面白い本があるよ!」

 

と言われたので

 

早速クッソ面白い本「ハーバードの心理学講義」を読んでみました。

 

(この話の数ヶ月後に読んだw)

 

この本・・・・

 

まじで

 

クッソ面白いです!!笑

 

 

ということで

 

「は〜!」

 

「ひぃー!」

 

「ふ〜ん!」

 

「へぇ〜!」

 

「ほ〜!」

 

って思ったことを備忘録としてまとめておきます。

 

(あ、私、感動は”はひふへほ”で表現しますw)(昔お客さんに言われたw)

 

ズドンと心に落ちた文章たち+思ったこ

 

歳をとればとるほど自分のルールが出来上がりますよねぇw

 

他者を解釈する枠組みを多くするためには

 

旅がいい!!

 

旅人サイコーです!笑

 

旅に出ると日本のルールが通用しないし

その国の文化に染まらないと旅しづらいし

 

旅は

 

半強制的に多くの他人の解釈を知る機会になる!

 

(旅に出るとこんな感じになります>>ラーメンに親指?・・・それがどうした?健康・金・時間など3か月旅に出て気にしなくなった8つのこと[アジア一周] - ゆるい系男子

(こんなんもカオスでした>> 48日間インドで過ごした私に起きたカオス出来事トップ7![インドまとめ] - ゆるい系男子 )

 

 

高齢の方がそんな気がしますね。。

 

不安は知識や経験で無くすことができるということだと思うので

 

どんどん旅に出ましょう。笑 

 

 

人がキレたりする原因は「自分自身の評価」が下げられたと感じるからでしょうね。

 

 

うっ

 

づぐああ

 

ちょっと心が痛いワードww

 

学生の頃は点数が人生の拠り所になっていた部分が大きかったなー

 

と気づけていい本や、コレ。笑

 

 

全く気にない人がいたのはそうゆうことだったのか!

 

それが評価じゃないからか!

 

なるほど!!

 

 

30歳になる前に旅に出てよかったと思います。笑

 

 

な、

 

な、

 

なるほど〜!

 

確かに刺激を避ける傾向にあったわ!

 

 

内向型!

 

クラブとか騒がしいとこ好きじゃなかったもん。

 

クラブとかパーティとか好きな人は外向型や!

 

アルコールは覚醒レベルを低下させるため、内向型は適切な覚醒レベルになり、普段よりも饒舌になる。

 

お酒を飲むと確かに頭がいいレベルになって饒舌になってました、私!

 

はぁ、だからお酒飲むと熱く語るのが好きだったわけか。

 

めっちゃ納得です。これ。 

 

(今までお酒に付き合ってくれた方すみませんでした!そうゆうことなんで許してください。これからも付き合ってください。笑)

 

 

内向型は常に頭が覚醒しきっているからより覚醒レベルをあげようとするのか、、

 

あかんやん!朝のコーヒー。笑

 

外向型の方はじゃんじゃんコーヒー飲みましょう。笑

 

でも飲んじゃう。コーヒー好きだもん。笑

 

 

 

うわ、これや。

 

「ネガティブポジティブ」と言われるやつや!

 

*ネガティブな理由から入って、ポジティブに行動すること

(例;死んだら後悔するからヤダってゆう理由で旅に出た。とか、怒られるのいやだから勉強頑張るとか。)

 

内向型だからか〜!納得!

 

情緒安定性が低いんかな、私w

 

 

深いこと言いますな〜笑

 

ジョハリの窓」的なね。

 

他者から見たあなたこそが、あなた自身が見ることのできない「本当のあなた」であるかもしれないということ

 

結局「”本当の自分”なんて自分では”わかっていない”かもしれないよ」ってことでしょうね。

 

こうゆうワード好き。笑

 

 

生まれた頃から備わっているとは!

 

オモシロです!

 

おそらく私は刺激を嫌がって遠ざかっていたでしょう。

 

 

ということは仕事選びはチョー重要ってことですね。

 

だから元々外向型なのに事務仕事とかしているOLさんとかはストレスが溜まって仕事終わりにジムに行ったりアクティブに過ごすんでしょうね。

 

(事務とジムをかけたわけではありません。笑)

 

 

なるほど。

ということは悩みとか自分で抱えるのをやめていろんな人にサッサと悩み相談した方がいいってことですね。

 

 

接客業やってるのに休みの日に引きこもるは

本来の自分を取り戻そうと回復の作業を図っている

ってことでしょうね。

 

すげー納得。

 

だから親とかも子供に対して「引きこもってないで外出なさい!」とか言うのは待った方がいいですね。

 

もしかしたら内向型で日常の刺激が強すぎたため、反動で回復の作業をしているかもしれません。

 

 

内向型を装ってる外向型にも必要なのです。後者に必要なのは、静かな隠れ家ではなく、再び外交的に振る舞える場所が必要なのです。

 

事務仕事の終わりにジムに行ったり、パーティに参加したい欲がある方は元々外向型だから、じゃんじゃん遊びに行きましょう。笑

 

私は外向型を装ってる内向型w

 

 

そーそー。

つながりを大切にしたいからこそ外向型を装える。

 

子供もために公園の井戸端会議に参加できる内向型お母さんは素晴らしいですね!

 

ほめたたえましょう!

 

あんたはエライ!!笑 

 

 

これめちゃめちゃ重要。

 

おそらくパートナーは逆である可能性が高いので(逆であるから惹かれあう)お互いここはしっかりと確認した方が良さそうです。

 

外向型なのに主婦という役割は苦しそうです。

だから旦那さんは女子会はあたたかく見守らないといけないということですね。

 

逆に内向型サラリーマンが休日にゲームばかりしてても奥さんはあたたかく見守る必要がありそうですね。

 

私はここにちっちゃく宣言しておきます。

 

(引きこもりマーーーーース。が何か?笑)

 

 

ということは、私はセルフモニタリングが高い内向型や!わーい!笑

 

いっつも状況次第。笑

 

 

そー!そー!!

 

激しく同意!!!

 

どう振る舞えばいいかわかんないのイヤ!!笑

 

やばい、セルフモニタリング高い内向型同士を集めて飲んでみたい。笑

 

チョー共感できそうw

 

私の立ち位置はどんな感じなの?って聞いちゃうもん。笑 

 

 

雰囲気に合ってなくても楽しんでる人たちいるわ!

 

そーゆうことだったんですねー、これも納得です。

 

 

事後対応の方が気楽な感じするなー。

 

多分私は事前準備型ですw

 

(行動早いと言われることも多いけど実は色々考えた挙句の行動。笑) 

 

 

コントロール感覚を身につけることができる人はストレス回避がうまいということでしょうね。

 

コントロール感覚は経験値を重ねないといけないから、いっぱい経験しましょう。

 

 

これもまた考えさせらるな。

 

コントロール感覚を失うと 

 健康や幸福感が減少し、死亡率すら高まる。

 

これは恐ろしい。。

 

 

これが大事なことですね。

 

運命は絶対変えられる!

って確かに教わってる気がするけど

そんなこともないってどこかで気づく。

 

ずーと

今の現状を変えよう変えようと力んでいるより受け止める方が楽。

 

人生はコントロールできるようでコントロールできない。

 

こう考えてる方が幸福が高いってことですね。

 

ある程度運命は決まっていると考えてるので良かったです。

 

 

へー面白い手法ですね。

 

苛立ちとか怒りに「気づける」ことも重要だと思います。 

 

 

ということはコントロール感覚ではなく

首尾一貫感覚「うまくいく見込みがあるという自信を持つこと」

 自信を持っていると心身も健康ということか。

 

何が起きても自分で対処できる!ってところがコントロール感覚とは違いますね。

 

 

レディー·ガガいいこと言うやん!笑

 

 

バカと天才は紙一重ってこうゆうことでしょうね。

 

これも

 

 

 

なるほどですね〜!笑

 

都会の人が冷たく感じるのは都会の性質上なんですね。

 

ということは

人が冷たいのは都会の性質だと気づくことができれば

都会の人も優しくなれるんじゃないでしょうか。

 

いっそ電車の広告を全て

 

冷たいのは都会の性質上です!

もっとほんとは優しいです!

 

ってすれば

 

満員電車でも席を譲りやすくなるんじゃないかな。笑

 

 

そして内向型だと普段が覚醒状態だから都会はかなり疲れるってことだと思います。

 

(私がそうですし)

 

都市部で疲れるのは

 

体力がないからじゃない。

 

ってことがわかって良かったです。

 

(もしかしたら都会でニートや引きこもりに対する支援は、田舎に連れていって農業体験させたりする方がいいのかもしれないですね。。)

 

 

 

これはどこかで聞いた言葉ですごく好き。

毎日を人生を最後の日のように生きなさい。

すごく大切なことだよなっていつも思います。

 

(たまに忘れてるけど。笑)

 

 

だからこそ人生でやることを決めていると生きやすくなると思います。

軸のようなものがあればいいんじゃないでしょうか。

 

(個人的に点と点が繋がった話>>スティーブジョブズのように点と点が繋がって自分の運命に気づいた話。 - ゆるい系男子

 

 

へ〜、俳優とか女優とか役を演じるお仕事をやっていると人生豊かになるのかもしれませんね。

 

 

これは確かにそうで何事も

 

できるかできないかではなく

 

「やるかやらないか」 

 

 だと思っています。

 

 

なるほど。

 

外向型の人は一人で向き合うものより、グループで成し遂げるものを人生の軸にすると幸福度が増すってことですね。

 

 

 

おお、社交的な人は社交的だ!ってわかっていることが幸せに繋がるってことですね。

 

社交的な人の話だけではなく

 

自分がどんな人間かわかっていると幸福感が高いような気がしますね。

 

 

まとめると

 

自分がどんな人間かが分かっていて

 

性質にあった軸があると人生楽しくなる

 

ってことですね!

  

 

ふむふむ。

これは今までのまとめの文章ですね!! 

内向型の人が外向型を装うことで、ポジティブな気分や幸福感が増すことを示唆しています。一方でこの種の行動が必要以上に長引く場合は、心身にダメージが生じると考えています。本来の自分を取り戻し、自分自身であることを満喫できる「回復のための場所」を見つけることもひとつの有効な手段です

 

内向型の人も外向型を装うと楽しくなるけど

 

やりすぎはダメで

 

ちょっと疲れたら引きこもって回復しよ

 

ってことだと思います。笑

 

(よっしゃ今から引きこもって回復しよ。笑)

 

 

これは締めの文章ですね。

 

自分は何者か探すことが大事だよって言っています。

 

うん。

 

まさにこのブログの冒頭でも書いたヨガっぽい教えです。

 

(え?忘れたって?ほら最初のタイトルの次にw)

内向型人間か外向型人間かがわかる本「ハーバードの心理学講義」を読んでみた

インドでヨガをした私は「ヨガとはひたすらに自分とは何者か」を問い続けることだと学びました。

 

 (気になる方はこちら・・・・・

 

外向型を身につけた内向型だとわかった

ということでまとめです。

 

私は社会に出る上で

外向型を装うようになったセルフモニタリングが高い内向型

だということがわかりました。笑

 

この本で色々とスッキリした気がします。

 

(目立ちたいときと、目立ちたくないときの差が大きいんです。私。笑)(barでバイトした経験やパフォーマンスの影響がありがたいことにかなり大きいです。感謝しかありません。ありがとうございます。)

 

だから

Aくんはあーなのかー

Bくんはあーで、、

Cさんはこーで、、

 

と腑に落ちまくりでした。笑 

 

そして

 

(なんとなく分かっていましたが)

内向型でもたまには外向型になることで幸福度が増すことがわかりました。

 

旅から帰国後、月1回ペースで何かしらイベントをしていましたが、正解のようでした。

(例えば>>愛知県蒲郡市のイベントは10月第1日曜日開催の「真如寺キャンドルナイト」がファイヤーショーもあってオススメ - ゆるい系男子とか>>満月の日にアロマを嗅ぎながらヨガと瞑想をするイベントをやってきたレポート - ゆるい系男子とか)

 

簡単にできるビッグファイブテスト

さまざまな自分を知るテストはありますが、この本にも紹介されていたビッグファイブテストがネット上にもあったので紹介しておきます。

www.sinritest.com

 ちょっとはこれでわかると思いますが、気になる方は絶対に読んだ方がいいです。

これ。

「ハーバードの心理学講義」は自分が何者か知りたい方にオススメ!

ということで自分が何者か知りたい方はぜひ一度読んでみてください。

 

私としては帰国後に読んだ本の中でもベストヒットでした。

 

(これ以外に読んだ本は2冊しかないのは内緒です。笑)

 

理解できなかったあの人の行動も理解できるかもしれません。

 

ってことで

今日も読んでくれてありがとうございました!

 

合わせて読みたい記事>>

内向型は旅不感症にもなりやすい>>旅する前に知っておきたい絶景不感症・旅不感症になりやすい人の特徴5つ[世界一周心構え] - ゆるい系男子

 

↓合わせて読みたい本↓