ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

信用経済を作ろう!有益な情報やためになるスキル、モノを与えまくってギブしまくって幸せに生きよう

スポンサーリンク

どうも。

信用経済を回そう友の会

ゆるい系男子ひきたけ(@yuruikeidanshi)です。

 

好きを仕事にして小さな経済を回そうを書いていて

信用経済を作れば幸せに生きていけるって思いました。

f:id:hikky-mental:20181105112323p:plain

信用経済を作ろう!有益な情報やためになるスキル、モノを与えまくってギブしまくって幸せになる

www.yuruikeidanshi.life

趣味でも好きなことでもワクワクすることでも

家族や友人にお金をもらう体験をして

またそのお金を好きなことに投資する。

 

このループが大きくなれば立派な仕事になるし

仕事にならなくても小さな経済を回す体験になります。 

小さな経済を回すために好きを仕事にしよう - ゆるい系男子

信用経済とは?ギブをしまくり成り立つ経済

小さな経済を回して幸せになる。

これって信用経済を作ることだなっておもいました。

 

ブロガーで有名なタクさんのTwitter

納得のことが書いてありました。

 

ギブし続ける人がトクをする時代

なんか深いなって思います。

 

現代が「ギブし続ける人がトクをする時代」ってよりは

昔から「ギブし続ける人がトクをする」んだと思います。

いいことすればいずれは自分に返ってきますからね。

信用経済とは?

 信用経済とは、

「他人に良いことをすれば、良い報いが返ってきますよ」の世界

とタクさんは言っています。

 

先に有益な情報やスキルを

ギブして、ギブしまくって

いつかは自分に返ってくる。

 

「情けは人の為ならず」

ですね。 

 

結局は自分のためになる。

 

スキルだろうと有益な情報だろうと

与えに与えまくって、

信用を貯めて、

信用で経済を回す。

 

なんだかいい言葉です。

有益な情報やスキルをギブすれば自分も幸せになる

www.yuruikeidanshi.life

有益な情報やスキルを

無料で公開して、

無料で教えて、

ギブしまくって

信用経済を回す。

 

ボランティア精神は幸福度を高めるので

信用経済を回そうと思っていると

自分も幸せになれるなって思いました。

 

最近ブログは自己理解を深める為に

発信、アウトプットしてきましたが、

www.yuruikeidanshi.life

 

有益な情報を発信するって

稼ぐことを考えても大切ですし、

幸せで考えても

巡り巡って返ってくるんだな

と改めて思いました。

収入は分配するのが当たり前の狩猟時代 

www.yuruikeidanshi.life

 

捕れた肉、つまり収入は全員で平等に分けるということは、実は動物的に自然で普通のことだったのに、それが今、ベーシックインカムという言葉になってしまうと特殊な思想に思われてしまいます。

 

私有財産という概念自体、生まれてから時間が経ってない。江戸時代だとすべて最終的には殿様のもの。 

優柔不断な方にオススメの本「無敵の思考」はゆるく生きるためのルールや幸せのヒントが満載だった!感想まとめ - ゆるい系男子

 

昔は収益を全員に均等に配布していました。

 

取れた肉は村全員にその日のうちに分け与えます。

 

収入で考えても分け与えるべきですし、

 

スキルや有益な情報でも

 

分け与えた方がいいんだなって思いました。

まとめ・信用を与えて豊かになろう

以上が、信用経済を作れば幸せに生きていけるって話でした。

 

情報でもスキルでも

見返りを求めず

与えまくる。

ギブしまくる。

 

そうすると巡り巡って

その信用が返ってきて

 

自分が豊かになれる。

それが信用経済を作ることになります。

 

改めて

私自身も信用経済を作ろう、

スキルや情報を与えまくろう。

と思いました。

 

ってことで

信用経済を作っていきましょう!

 

みんながみんな信用経済を作れば

世界は平和で豊かになるんじゃないでしょうか。

 

今日も読んでくれてありがとうございました。