ゆるい系男子

ゆるく生きることができたらそれはきっと幸せで世界平和になると思って発信するブログ

そのストレス文章化してますか?自分がいつ・どんな状況でストレスを感じるか見える化するべき理由は「避けるため」

スポンサーリンク

「日常でストレスを感じる瞬間はいつ?」

「そういえばいつストレスを感じるっけ?」

「ストレスを把握しておいたほうがいい?」

 

どうも。

ストレスさけ隊長

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。

 

前回、影響を受けやすい人の生きる戦略は「ストレスが少ない環境で生きる」ことを書きながら、ストレスを避けるためににも自分がいつ・どんな状況でストレスを感じるのか知っておくべきと感じたのでまとめました。

f:id:hikky-mental:20180921112505p:plain

そのストレス文章化してますか?自分がいつ・どんな状況でストレスを感じるか見える化するべき理由は「避けるため」

改めまして。

ストレスさけ隊長

ゆるい系男子ひきたけ

@yuruikeidanshi)です。

  

前回、

ストレスの少ない環境で生きる戦略をとるために

自分が いつ・どんな条件で

ストレスを感じるかを知っておくこと 

病みやすく影響を受けやすい人が取るべき生きる戦略は「ストレスが少ない環境で生きる」こと - ゆるい系男子

が重要と書きました。

 

人って「ストレスだな〜」って感じることはありますが、

 

その瞬間に「ストレスだ!」って思っても

そのストレスを事細かに説明できないんじゃないでしょうか?

 

(あ、ストレス全く感じない方はスルーしてください。笑)

(やっぱり読んでw)

そのストレスの何がストレスか分析してみよう!例:電車通勤

f:id:hikky-mental:20180921162536p:plain

例えば

「あ〜、電車通勤ストレスだなー」

と電車通勤がストレスだとします。

 

人によってなにがストレスに感じるのか違います。

 

その「電車通勤がストレス」をもっと分析してみましょう!

 

  • 電車の揺れがストレス?
  • 満員電車がストレス?
  • 広告がストレス?
  • スピードがストレス?
  • 車内の匂いがストレス?
  • 車内の音がストレス?
  • 時間がきっちりなのがストレス?

 

ざっとこんなところでしょうか。

人によってなにがストレスなのか違うので、「これがストレス」だと分かったらより細かく「どんな状況がストレス」なのか考えてみます。

ストレスを可視化する!例:車内の臭いがストレス

f:id:hikky-mental:20180921162347p:plain

ここまでやって

 

「電車通勤がストレス」

    ↓

「車内の臭いがストレス」

 

だと分かったとしましょう!

 

そして次に「車内のどんな臭い」がストレスなのか考えてみます。

 

ここで重要なのが可視化することです。

 

どんどん分析していくので、

携帯のメモ帳でもいいですし、ノートに書いても大丈夫です。

 

「電車通勤がストレス」

    ↓ 

「車内の臭いがストレス」

    ↓

「人の臭いがストレス」

    ↓

「男性の臭いがストレス」

    ↓

「男性の汗の臭いがストレス」

 

だと分かったとします。

 

ここまで自分のストレスを可視化することができればあとは対処法を考えるだけになります。

ストレスを避けるために対処法を考える!例:臭いを避ける

f:id:hikky-mental:20180921162643p:plain

ここまでで

 

「電車通勤がストレス」

    ↓

「男性の汗の臭いがストレス」

 

だと分かりました。

 

そしたら「男性の汗の臭いがストレス」をどうしたら避けられるかを考えていきます。

 

もしも女性だった場合は

女性専用車両に乗れば「男性の汗の臭いがストレス」は解決です。

 

男性か、もしくは女性専用車両に乗れない場合だったら

女性の隣に座るようにしたり、男性を遠ざければいいだけです。

 

それかいい匂いのするオイルかなにかを鼻の下につけておけばこの問題は解決します。

タイのお土産でミントの香りのするお土産が流行っているそうですが、ミントの香りは癒しの匂いです。

 

ミントでなくてもグレープフルーツとか自分の好きな匂いがいいと思います。

車内のストレスを避ける他の対処法

匂いのストレスは上のプロセスで解決ができますし、

他の問題でも

  • 乗る時間帯を変える
  • ゆっくりした鈍行に乗る
  • 音楽を聴く
  • 景色を見る

などして、車内のストレスは大体は軽減されると思います。

 

車内の揺れがストレスや

時間がきっちりするのがストレスであれば

 

車の通勤に変えればいいと思います。

自分なりの自由な時間ですからね。

それか引っ越しで解決します。

 

ストレスに慣れることも一つの対処法かもしれません。

小さい頃に大家族で育っていれば満員も苦ではないでしょうし、

学生の頃に電車通学しているとそこまで苦でもなくなりますからね。

(インド人は人口が密集しているからもともと平気なんだと思います)

ストレスは人によって違う、内向型なら情報過多がストレス

 

人によってストレスは違うと思いますが、私の場合は気にすることが多いとストレスになります。

考えるなと言われても考えるタイプです。

(いろいろ割り切って考えることができないんです。笑)

 

これは内向型人間にも共通することかもしれません。

私は内向型なので情報過多になりやすく、情報を避ける傾向にあります。

なので電車の場合なら、視覚、聴覚をなるべく遮断しないと情報が入ってくるので、

本を読んで集中したり、音楽に集中したり、ぼーっとしたり、寝ないといけないです。笑

まとめ・ストレスの可視化のすすめ

以上が、ストレスを避けるためににも自分がいつ・どんな状況でストレスを感じるのか知っておくべき話でした。

 

ストレスは人によって違います。

ストレスの感じ方も違います。

 

Aさんはノンストレスでも

Bさんにとってはストレスってこともあります。

Cさんはストレス小さくても

Dさんにとってはストレス大きいこともあります。

 

残念ながらストレスの感じ方を完全に共感することは難しいです。

 

だからこそ

 

自分で感じるストレスを細かく説明できるように

 

ストレスの可視化をオススメします。

 

そうすればそのストレスの対処法も考えられるし、人にも説明できるようになります。

 

大事なのは

 

自分が

いつ・どんな条件で

ストレスを感じるか

知っておくこと

 

です! 

 

ってことで

 

自分のストレス書いちゃおーぜ!笑

(ブログで発信もオススメです!) 

参考になれば幸いです。

 

今日も読んでくれてありがとうございました!